朝起きて、いつもどおり朝食を取っている時に熱いお茶をしもやけになっている足の指にかけてしまいました。
時間がたった今でも痛くて辛いです・・・
触れると痛痒いしもやけに火傷の痛さがプラスされて革靴を履くだけでも傷みが酷いですよ。
朝一番に熱いお茶を飲むときは注意してくださいね。

fire-235928_640

火傷と言えば、ここ最近iPhoneケースが原因で火傷をする方が続出しているとの情報が出回っています。
iPhoneのケースで火傷なんて想像できませんよね? 実を言うと私も想像できません。

ですが、TwitterなどのSNSで実際に火傷をしたという方がいるようなので本当のことだと思います。
外国でも同じようにiPhoneケースによる火傷が増えているようで、中には液体とラメが入っており、動かすとキラキラして綺麗なiPhoneケースを使っていた方が火傷を負ったとのこと。

中の液体が強い酸性だったとのことで火傷をしたとのこと。 酸性の液体でも火傷するんでしたね。小学校の理科からやり直さないと・・・

理科の話はまた今度するとして
今回、日本で起きたiPhoneケースでの火傷は外国で起きたものと同じもので、皮膚科のお医者からは化学熱傷と診断されたとか。
更に、液体が漏れた時に病院のような臭いがしたそうですよ。これは明らかに危ないものですね。

この火傷をした方は、メーカーから医療費をもらい治療をしたそうですが数ヶ月は火傷の痕が残るそうです。
まさか、iPhoneの熱で火傷をすることがあっても、iPhoneのケースで火傷をするとは誰も思ってはいませんよね。
まさに想像を超えたってやつですかね? 常に色々なことが悪い意味で超えている気がしますが・・・

現在でも、今回の火傷事件を起こしたようなiPhoneケースが通販サイトで多く販売されているようです。
全ての商品が同じように中の液体に触れると火傷を起こすとは思えませんが、このような事故が発生しているので安全性が確かめられるまでは暫く購入、利用を避けたほうがいいかもしれませんね。

特に女性向けのiPhoneケースが多いようなので、女性の方は気を付けてくださいね。

Original_iPhone_docked

先ほどちょろっといいましたが、iPhoneでも火傷を起こすことはあります。
たとえば、水没させてしまった後に電源を入れてしまった時、ゲームアプリを長い間していてiPhoneが高熱になっている時などです。

iPhoneが熱い時は大体の場合は使い方を見直すと改善されますが、水没の場合は修理が必要になってきますので注意が必要です。
それ以外でも、iPhoneに関することでしたらお気軽にここ福岡のi@Qへお越しください!
iPhoneのケースもたくさん置いております!