LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

皆さんこんにちわ 福岡市は早良区にある iPhone修理i@Q西新店から、本日は最近の多い修理内容とアプリの通信関係などについて記載していきたいと思います。

最近は急に気温が高くなってきたので、急激な気温の変化に弱いバッテリーの交換、また湿気や暑くなったことで水場にiPhoneを持ったまま何かをとゆう機会が増えたことで水没修理も増えているように思われます。

湿気といえば緊急事態宣言が解除されたコロナウィルスですが、そもそもウィルスというものは空気が乾燥している状態ではなかなか感染拡大が収まらず、湿気が多いと広まりにくいという科学者の意見もありました。

これからは梅雨なので日本は全体的に湿気が多くなり、コロナウィルスも収まっていく傾向にあるのかもしれません。 しかし、ウィルスの苦手な湿気ですが、iPhoneにとっても湿気は歓迎できるものではありません。

そもそもiPhoneはあくまで耐水のものであって完全防水というものは現行発売されていないのが現状です。
皆さんの中には洗い場にiPhoneを持ち込んだり、お風呂場で音楽を聞きながら入浴などされている方はいらっしゃいませんか?

当店に水没修理にいらしゃったお客様の中にはランニングの際に腕に巻き付けてバイタルを計りながらランニングしただけで、端末本体に汗が染み込んで水没状態という方もいらっしゃいました

またiPhone本体に傷、特に穴などが空いている状態で使用を続けていると、そこからホコリなどが入り漏電の恐れ、当然そこから湿気などの水分や水滴が入り込み、水没という事態も考えられます。

iPhone本体のカメラやホームボタンがあるタイプの機種であればホームボタン周りに穴などがあれば壊れやすい部分であるので当然故障の原因になります。

いずれの場合にせよ水や液体の周りにはiPhoneを近づけないのが無難かもしれません。
また、雨の日になどにポケットやかばんの中で水没といったケースもあります。

iPhone本体をカバーにいれて使用されている場合、カバーに水がたまり、iPhone本体が水に浸かってしまうなどの事象も見受けられます。

もし水没してしまった場合は電源を入れずにSIMカードを抜いた状態で一刻も早くお持ち頂けると幸いです。

さて、最近のアプリの通信に関してですが、皆さんはご使用のアプリになかなかログインできない、
などといった状況に最近陥ったことはございませんか?

通信状況にもよると思いますが、Wi-Fi環境下なのに通信が遅い、ログインできないなどです。

もちろん契約されているキャリアやiPhoneとアンドロイドの違いもありますし、契約しているのが格安モバイルの場合、時間帯で繋がりにくい事もあるようです。

本体についての疑いをもつ場合、iPhoneであるのであればまず最後にアップデート、バージョンアップが最新のものになっているか、また本体のデータ容量がいっぱいではなくちゃんと空きがあるかどうかなどをご確認下さい。

それでも改善されない場合、一度キャリアを訪れ、通信に関する契約内容を確認してみたほうが良いかもしれません。



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket