LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

とうとう雨が降り始めましたね。 明日は一応雨は降らないそうですが微妙なところのようです。
皆様、今年は桜をみることは出来ましたでしょうか? 雨もそこまで強く降ってはいないのでもしかしたら明日が見られるチャンスかもしれません!

せっかくなので記念に写真を撮るも良し、動画を取るも良しです。 桜が散っていないといいですね!

桜は豪華なイメージがありますが、今回修理したiPhoneも豪華ですよ!

2日ほど前にiPhone6sの水没のお客さまが来られました。 問合せも頂いたのですが、その時に驚きです!
ハワイの海水に落としてしまって3日ほど経っているとのこと。 大切な写真があるから何とか起動できませんか?という内容。

水没の問合せはトイレに落としてしまった、雨に濡れてしまった、夏場には海水に落としてしまったという問合せはよく来ますが、ハワイの海に落としてしまったというケースは初めてです!
iPhoneも海で泳ぎたかったのでしょう・・・

当店の水没復旧率は9割と高確率なのですが、海水で更に時間が経っているものとなるとかなり厳しくなってしまいます。
ですが、お客さまの大切なデータがあるので頑張っていきますよ!

 tJS0eE8bZgF6DgNa.jpg

iPhoneを開けて、画面の端子のカバーを外してみるとなんと! 今まで見たことがないくらいに塩がつき、焼け焦げてしまっています!
これを見てしまうと正直なところ、復旧率は少ない気がします・・・

ですが、まけませんよ!

jSxtVGlvFwQ7ZtDV.jpg

バッテリーの端子を外し、塩を落とすために洗浄にかかります!
洗浄を続けること20分ほど 塩は綺麗に取れましたが、焦げは取れていません。 当たり前ですよね

焦げがあると起動もしないので端子部分についてしまっている焦げをひたすら除去していきます。
これがかなり時間がかかる作業で、ルーペで細かいものまで取らないといけないのです・・・

iPhoneと格闘すること40分ほど 見えるレベルの焦げが取り除けたので他の部分をチェックしてからパソコンに繋げます。
液晶は使い物にならなくなってしまっているので、パソコンに繋いで電源が入っているかどうかを確認します。

かなりドキドキです。 iPhoneをパソコンにつなげるとなんと、パソコンがつながったという反応をしました!
海水に浸かって3日ほどのiPhoneが無事に電源が入りました! これには自分も驚き。

ですが、画面が使えないためパスコードのロックができないので、後はお客さまのバックアップをとったことのあるパソコンに繋いで無事にできるかどうかです。

かなりの作業になりましたが、何とかiPhone6sの電源をいれることに成功しました! 本当に直るものなんですね・・・

iPhoneの水没ならi@Qへ!
水没させてしまったら、電源を入れずにできるだけ早く持ってきてください!
水没させてしまって時間が経つとどんどん復旧率が低下します。

これからの時期は水に触れる機会が増えてきますので注意してくださいね。



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket