LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

毎度おなじみのスペシャル(自称)なiPhone修理集団のiatQ西新店です。

最近、朝一番からのお客様が多いです。
今日の朝イチの修理はiPhone5sのリンゴループから始まりました。

さて、度々当サイトで話題に上がっているリンゴループですが、そもそも「それってなんや?」という疑問を多くいただきます。
ということで簡単に解説しますとりんごがループしている状態。
iPhoneが起動する際に最初にリンゴマークが出ますが、そこで電源が落ちて再起動を始める。

そしてまたりんごまで行って落ちるというのを永遠と繰り返す症状です。

実は、このリンゴループはiPhone5sに多い症状なのです。
一番の原因はインカメラ(近接センサー)であることが多いのですが、他にも色んな原因がなります。
そして最近一番多い原因は本体の劣化です。

iPhone5sが発売されて5年以上経ちますので経年劣化が原因ということが増えてきました。
しかし!当店は経年劣化に負けません!
正確には店舗での修理ではなくなるのですが、奥の手があります。

その奥の手を使う機会が増えてますね。
不本意なことですが。
ちなみに今日のリンゴループはパーツ交換+OSの上書きで見事に修理完了です。

原因追求の為にお時間は2時間ほどいただきましたが、無事に修理完了しました。
修理代金を使うより機種変更や中古端末という選択もあったのですが、お客様がどうしても取り出したいデータがあるということで頑張りました!

本日二人目の修理は、最近増えてきたiPhone7のバッテリー交換です。
と言っても、今日お持ちいただいた方のiPhone7は電源も入らない、通電もしないという最悪な状態でした。
バッテリーが劣化することによりそのまま本体側も駄目にしてしまうこともあり急いでお持ちいただきました。

パネルを外してバッテリーを取り出し、テスターにかけてみたところバッテリーの中身が見事に空っぽの状態でした!!
iPhone7は発売されてまだ2年ほどしか経っていないのですが、ここまで空っぽの状態は初めてみました。
お話をお伺いすると、よく車の中や、100円ショップの充電器で充電をされていたみたいです。
たしかにそれは傷つきますね。。

しかし、バッテリーを交換してあげるだけでしっかり復活!!
その後の充電も問題なく、電源が落ちたりすることもないとのこと!良かったです。

発売されて少ししか経っていないからまだまだ大丈夫と思われている方!!
本当に大丈夫でしょうか?「バッテリーの減りが早いなー」とか、「一日に何回も充電する!」という方、要注意です!!
悪くなる前に持ってきてくださいね〜!

 

という訳で、最近朝からばたばたしているi@Q西新本店でした!
明日も営業しておりますので是非、よっていって下さーい!



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket