iPhone専門店ののi@Q福岡西新店です。

ダウンロード

今日の朝はとても雨が降っていましたね。 風が強くて雨が痛いのなんの・・・
改めて雨中の半キャップは辛いと実感しました。
天気は良くなっても寒いままなので風邪に気を付けましょう!

水没iPhoneの修理差し込み画像1

そんな昨日の大雨の中、iPhone6が水没したとお客さまが来られました。
今日にトイレに落としてしまって、最初は電源が付いていたけど画面の色が変わって電源が落ちたとのこと。
水没で電源が入った状態だから復旧率は落ちてるだろうと思いつつ、お客さまのiPhoneをお預かりして作業にとりかかることに。

iPhone内部を洗浄して乾かしているともう一人お客さまが来られました。
どういったご用件でしょうか? と尋ねると驚くことにこのお客さまもiPhone6の水没の件でした。こちらのお客さまのiPhone6の色は黒だったのでごちゃごちゃにならずに済みホッとしました。 黒白2つですね。
連続で水没の修理に来ることは夏場以外ほとんどないので珍しい日です。

こちらのお客さまは昨日水没させてしまってから今日起動しなくなったとのこと。
起動出来ている時に充電器をさしても反応しなかったとのことだったので、ドックコネクター破損の疑いですね。

水没作業を進めて1時間ほど経過。
iPhone内部が乾いたのでiPhone6の起動テストを開始することに。

とりあえずパーツ交換無しで起動。
iPhone6白は何とか起動。 その後に画面の色が変わり再起動。
起動はしたので後は悪いパーツを見つけるだけ!

iPhone6黒は起動せず。 充電ができなかったということなのでドックコネクターを変えて充電器をさしてみると充電中の画面が!
こちらは充電がないようなので放置です。 なのでiPhone6白の悪いパーツ探し開始です。

まず悪くなりやすいパーツであるバッテリー、インカメラの交換です。 インカメラはとりあえず外すだけ。
結果的にバッテリーは悪くなっておらず、画面とタッチの端子のみをつなげると無事起動。
しかし、画面のチラつきが激しく気分が悪くなりそうな感じです。

とりあえず交換はインカメラのみかな?と思いながらホームボタンの端子を付けてポチッとボタンを押すと画面の色が変化。 エラーが発生したみたいです。
更に、大体の場合は青色なのですが珍しく真っ赤になりました! 驚きです!

nWOFoHt6epXiwmyr.jpg

ホラー映画みたいですね。 心臓に悪いですよほんと・・・

となると、問題はホームボタンだったようでインカメラをつけても変化無しでした。
ホームボタンがないと色々と不便なので何とかできないかな・・・と思いながら頑張って作業を進めていると、なんと正常に動き始めたのです! これには自分も驚き。

とりあえず直ったのでiPhone6黒の様子を見ることに。

iPhone6黒の電源を押してみると、未だに充電中の画面。 iPhone6白の作業を初めて時間が経っているので明らかにおかしいです。
バッテリーを交換してみると無事に電源が入りました。 問題はバッテリーとドックコネクターだったようですね。
2つのiPhone6が直って本当に良かったですよ。 画面が赤くなった時は自分の顔が青くなりましたからね・・・

iPhone6のお客さまには、帰ったらバックアップを必ずとっておくこと。と伝えて直ったiPhoneをお返ししました。
これにてiPhone修理終了ですね。

iPhoneが水没してしまうと、最悪の場合起動しなくなります。
その場合は、中にあるデータを取り出す事が不可能になってしまいます。(可能性がある道はありますが、iPhoneが復旧不可になる上に料金が高くついてしまいます)

いつiPhoneが起動しなくなってしまってもいいように、定期的にバックアップをとることをおすすめします。
もし、バックアップを取りたいけど、自宅にパソコンがない 持っているパソコンが古いバージョンでバックアップが取れないという方は、当店でバックアップサービスを行っておりますので是非お問い合わせください!