もう月も終わりですね。 これからは花粉だけでなく、福岡特有(九州全体にもなるのかな?)の季節風で飛んで来るPM2.5によってダブルでつらい時期になります。
洗濯物や外出も辛くなってくる時期ではありますが、そこまで長いわけでもないので頑張っていきましょう!

外出と言えば、iPhoneユーザーの方! 題にもしているように、iPhoneに行動を記録されていることをご存知ですか?
例えば、外出先で訪れた場所やそこに何回訪れたか等、割りと詳しく記録されているのです。

Appleが言うには「ユーザにとって重要な場所を学習するために、iOS デバイスには、最近訪れた場所と、そこに行く頻度や行った日時が記録されます。」とのこと。
許可なしにAppleに送信することは無いよ。とのことなので安心ですね。

この機能は、ライフログアプリ等で活用されているようですよ。

「行動を記録されているのがなんか気持ちが悪い」「興味があるから見てみたい」という方もいるかと思いますので、情報の見方と削除方法、オフの仕方を紹介していきます。

tWO9L1xZX57iWJbE.png

まずは設定アプリを開いて、少し下にスワイプして「プライバシー」をタップ

WWQDYmpUooylBAkC.png

次に「位置情報サービス」をタップ

BhjmekocOcv7fTlI.png

そうするとアプリが色々と出てきますが、下にスワイプして「システムサービス」をタップ
この画面でアプリへの位置情報の許可を出したり使用できなくしたり出来ます。
間違って位置情報の許可が出せなかった時は、この画面で触れるので一緒にしておくといいかもしれませんね。

rTRli3pY2JWZB4ak.png

次に、「利用頻度の高い位置情報」をタップ

xFdBrfolSoEgt9N4.png

するとこのように自分がどこにいたのか等の履歴が見れます。

R3tebGKA6WA4wq1T.png

更にタップしてみると、このように詳しく情報を見ることが出来ます。
ちょうどここはi@Q付近ですね!(このiPhoneをほとんど外に出していない為、i@Q付近の情報しか無かったのは秘密)
何度訪れたのかもわかりますね!

次に履歴の削除、機能をオフにする方法です

xFdBrfolSoEgt9N4.png

先ほどの画面と同じです。 位置情報の下に「履歴を削除」とあるので、履歴を削除したい方はタップ。
この履歴は、個別に削除することが出来無いので、削除する際には注意が必要です。

機能をオフにしたい場合は、「利用頻度の高い位置情報」のところのスイッチをオフにするだけです。
聞いた話だと、この「利用頻度の高い位置情報」の機能をオフにするとバッテリーの持ちが良くなるんだとか・・・
聞いただけの話なので本当かどうかはわかりませんが、気になった方は試してみてもいいかもしれませんね!

一度i@Qへ修理に来られた方で、場所がわからなくなったという方はこの機能を使うと場所が一発でわかるかも!
まぁ、そんな面倒なことをするよりも調べたほうが早いのですが・・・