2月に入ってから急にwindowsXPにiTunesをインストールしたいというお問合せが増えているんです。
福岡の一部地域だけなのか、全国的なのかはわかりませんが、今週だけでも早良区と南区で1件ずつ入ってきています。

法人個人問わずでXPを愛してやまない人はいまだに多いのが現状なのですが、そういった方が困るのが新しいアプリケーションをインストールするときで、大部分のソフトはバージョンの要件を満たしてませんと無下にはじいてくるのです。
一部機能の制限ぐらいでインストールさせてくれればいいのですが、そういった慈悲はないようですね。

old-people-616718_1920

まぁ開発する側の気持ちを考えるとセキュリティが甘くなっている古いOSは切り捨てたいというのが本音でしょうが、いまだに数多くの端末が稼働しているので、もう少し優しくしてあげればいいのにと思うこともあります。

ということで、古いパソコンにiTunesをインストールする方法なのですが、答えは簡単で優しいAppleがちゃんと用意をしてくれています。

iTunes 12.1.3(32ビット版)

このリンクをクリックしていただければダウンロードページに入りますので、そこでダウンロードしてインストールをしてください。
本当はダウンロードしたファイルを当サイトでダウンロードできるようにしようと思ったのですが規約を見ると再配布はダメですよ!となってましたので、リンク先だけの掲載となります。

SnapCrab_NoName_2016-3-19_11-39-16_No-00

このあたりですね。

当店へiPhoneの修理に来られるお客様の半分程度の方はバックアップを取っていないのが現状です。
iPhoneの修理屋さんとしては、バックアップ普及活動は真剣に取り組むべき課題だと思って一生懸命普及活動をしているとパソコンがXPだから・・・

ということで、今回の記事を書くに至ったのです。
本日も、この記事を書きながらバックアップを取っていないお客様の対応を電話にて行っている状態なんです。
昨日はiPhone5sのガラス割れ修理のお客様もバックアップを取っていないまま、あやうく初期化の憂き目にあう事態直前まで行ったのですが、何とか正常に起動させることができたのでセーフでした。

当店へ修理に来られるお客様でバックアップが消えるかも!という話が出た際に一番多く心配されるのが、写真で次がLINEの過去のやり取りで、両方ともバックアップを取る方法はあります。
LINEの方はアプリの中にあるので、別の機会で紹介させていただきます。

写真は以前書いた記事がありますので、そちらを参照していただければ幸いです。
Googleフォト

普段から写真だけでもバックアップの習慣があれば強制的に初期化をするときのダメージが減りますのでお勧めです。
あとは連絡先のバックアップですが、これもいくつか方法がありますので、近日中にまとめて書かせていただきます。