週も明けて今日は月曜日。
天気もあまりよくなく、今朝はパラパラと雨が降っていました。
熊本の大地震と言い、かなりの強風と言い、自然の災害で防ぎようがないといえども辛いとこがありますね・・・
復旧にはまだまだ時間がかかりそうですが、やっていれば必ず終わるのでめげずに頑張っていきましょう!

話は変わりまして、天気のあまり良くない中、iPhone6の水没のお客さまが来られました。
水没原因はトイレとのこと。 やはり、いつの時期でも多いのがトイレでの水没ですね・・・
いつ水没させたか、電源は入れたかという質問をお客さまにしたところ、水没させたのは先日の午後5時頃で、落とした時は普通に使えていて問題なかったとのこと。

水没iPhoneの修理差し込み画像1

そして、お客さまの説明を聞いていると、何を思ったのかトイレの水は汚いと思いそのまま水道水でiPhoneを洗ってしまったそうなのです!
ですが、その後も問題なくつかえていたそうで、調べたところ見てもらったほうが良いとのことでi@Qにきたとのこと。

水没行為を2連続でしていて問題なく使えるのは驚きですね。
うまくいこと水が入らなかったのでしょうか・・・
それでも、水の中に入れてしまったことには変わりはありませんのでお客さまの納得の元点検をすることに。

Wx8GgaE3oBY20NlH.jpg

今から修理の始まりです!
頑張っていきますよ!

いつもどおり、iPhoneの画面を外し、バッテリーの端子を外してから水没の処理をすることに。
夏場にかなりの量の水没処理をしているのでスムーズに進みます。

お客さまはあまり時間がないとのことなので水没処理も大変!
ささっとiPhone内部を洗浄、乾燥させてパーツひとつひとつを丁寧に点検。
iPhoneを水没させると、割りと高めの確率でバッテリーかインカメラが破損してしまっています。

ですが、お客さまの運がよかったのか、このiPhoneの気合が凄かったのか分かりませんが、すべての部品の動作が問題なく行えました。 スゴイ!

水没修理をすると、破損箇所が色々と出てくるので基本料金4800円では済まなくなってしまう事が多々あります。
来てくださったお客さまはそれなりに少ない中のひとりということですね!

iPhoneの水没修理をするならi@Qにお任せ!
水没iPhone復旧率は実績9割です!
なので安心して修理が出来ますよ!

もし、水没させてしまって困っていたという方は是非i@Qへお越しください!
お待ちしております!