今週の土曜日は天気が崩れるそうですね。
時期的に考えて、雨が降ってもおかしくはないのですが、やはり雨は嫌ですね。
外の移動中でなければ降ってもらっても構わないのですが、そう良いように行かないようですね・・・

さて、そんな梅雨間近の時にお客さまが来られました。
内容はiPhone6の画面修理。
西新に住んでいるけど、調べて初めて場所がわかったとのこと。 正直なところ、iPhoneが壊れたという方以外はほとんど来ないので、正しいと言えば正しいですね。 複雑な気分でもありますが・・・

それはさておき、早速お客さまのiPhoneを見せていただくことに。

お客さまは、iPhoneにケースをつけていたため、フレームの歪みや傷がほとんどありません。 修理する側も嬉しい!
ですが、画面はバッキバキ。
文字がとても読みにくい位ですね。

Oms1bCi34xpqRK5V.jpg

こんな感じ 1回でここまで割れてしまったそうです。

お客さまも、iPhone7が出るまで待とうかと思ったけど、文字があまりにも読みにくいから修理にきたと仰っていました。
液晶が壊れていないので、液晶が破損してしまっている状態での修理よりも安いので、結果的に良かったのではないかと思っています。

画面が割れている状態でiPhoneを使っていたら、いずれ液晶が破損してしまってiPhoneが操作できなくなるので、懐と相談してiPhoneの修理を行ったほうがいいかもしれませんね。

画面が割れたまま半年や、1年中使っているという方もおられますが、少しでも雑に扱えば傷んでしまいます。
上手に使えばそのままお金が準備できるまで使えますが、私は不安で使えそうにないですね・・・
バッグのなかも割りと硬い物が入っているので、出来るなら修理しておきたいです。

これから暑くなるので、水没を警戒しておかなければなりません。
画面が割れていたり、フレームが歪んだままだと(iPhoneにとって)大量に水が入ってしまい、破損してしまう可能性も・・・
もちろん、割れた画面は強度がかなり低下しているので、そのまま落としたらiPhoneがボロボロになってしまいます。

screwdrivers-1073515_960_720

もし、修理しようとお考えの方で、お金が準備出来ていないという方は、それまでの期間は気を付けなければなりません!
iPhoneの修理屋さんから見たら、今すぐ持ってきて修理をしなさい。 というところですが、iPhoneの修理は安価になったとはいえども、それなりにします。

一番は、落とさない 水没させない ということなのですが、人間なので絶対は無いです。
ですので、できるだけ落とさないという意識と落とさない為の工夫が大切ですね。

それでも落としてiPhoneの画面を割ってしまった、水没させてしまったという方はiatQにお任せください!
詳しくはお問い合わせください!