こちらは日曜日のお客様でiPhone5cのガラス割れです。

見事に割れてますね。

IMG_3791

iPhoneのガラス割れで1番悩ましいところはタッチパネルが反応しなくても微妙に使えるというところです。

このお客様もSiriを使えば若干の操作ができるということなんですね。

まったく使えなければ諦めもつくのですが、ちゅうと半端に使えるから未練が残ることもあったりなかったり。

 

この日は、ちょうどiPhone5cのフロントパネルが入荷したばかりだったので、すぐに修理にかかることができました。

いつもの様にパパっと修理を完了するつもりだったのですが、iPhoneの5sと5cはInsightカメラがガラス側についていて、移植をしないといけないんですよ。

 

これを忘れててちょっと慌てて10分程度のロスですね。

とはいえ、無事に修理完了で所要時間も30分程度です。

もちろんデータも消えません。

 

この日は、更にフィルム貼りマシーンも入荷していたので、お客様に人柱になっていただき練習を。

もちろんフィルムは西新5丁目のiPhone専門店i@Qが提供です。

初めて使う物なので、舞い上がって写真を撮り忘れたので、写真は後日ということで。

 

最初の一枚は微妙に使い方がわからず失敗。

次は最初の反省を活かして無事に成功です。

あと数枚練習したら完璧にフィルムを貼ることができるようになるでしょう。