LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

突然ですが皆さん、iPhoneにフィルムは貼っていますか?
私はもちろんフィルムは貼っています。 iPhoneのガラスに傷がつくのが嫌ということが理由です。

ですが、フィルムを貼ってiPhoneのガラスに傷がつくのを防ぐ効果以外にあるの?とお思いの方は多いかと思います。
実を言うと、傷から守るという理由以外にも効果はあるのです!
iPhoneのフィルムの中にも2種類のフィルムがあるので、今回はそのフィルムの特徴を紹介していきます!

まずはおなじみのペラペラのフィルム

cyl2isdm0AdG7TXN.jpg 2Fho8O7aFAt9PPSN.jpg

こんなやつです。
このフィルムの特徴は、比較的安価で入手しやすいというところ。
素材は大体ペットボトルの素材と同じだそうです。 中には違うものもあるかもしれません。

このフィルムに対してのみなさんの持つイメージとしては、薄いやつ、貼ろうとしたら埃が入ってものすごく貼りにくい等かと思います。
貼りにくいに関しては、修理屋をしている自分でもよく思います。 綺麗に貼ろうとしたら、お風呂場で埃を落としてから作業しないといけないかと・・・

まぁフィルム貼りだけでそんな手間は掛けていられませんね。
やはりフィルム自体が薄いだけあって、iPhoneの落下等による強い衝撃には耐え切れません。
ですが、このフィルムのおかげで何とか使えるレベルまでにダメージをおさえることができます。 実際に来られたお客さまの中で、薄いペラペラのフィルムのおかげで助かったという方がおられました。

フィルムにお金を掛けたくないけど貼っておきたいという方には持って来いなものです!

次に、ガラスフィルム 強化ガラスとも言われていますね。

X1FztkrVvRFUvnUz.jpg ZrexCmkqZIUSXdKf.jpg

先ほどのフィルムと対応機種が違いますがご了承ください。

こちらは、ショップで価格を見るとそれなりにいい金額をしていますね。 フィルムにお金をかけないという方はまず手に取らないでしょう。 なんたって、安くても3000円ほどしますからね・・・

デメリットは手が出しにくいということですが、値段なだけあってそれなりの性能があります。
まず、名前の通りガラス製です。 
保護フィルムとは違い、ガラスの硬度があるので殆ど傷がつきません。

傷がつくとしたら、ガラスと同じ硬度の物がぶつかった時でしょう。 恐らく・・・
他の特徴として、iPhoneに貼りやすい! 気泡1つがとても気になる私にとっては割りとここが重要と思っています。
そして何よりガラスで出来ているので強度が高い!

iPhoneのガラスの上にもう一つガラスを重ねているようなものですね。 iPhoneを落としてしまっても代わりにガラスフィルムが割れてくれます!(落とし方によっては画面ごと割れてしまいますので注意してください)
お金の余裕があり、iPhoneを大事にしたい方にはちょうどいいものかもしれませんね!

以上、フィルムの紹介でした。

i@QでもiPhoneのフィルムを扱っております!
保護フィルム、ガラスフィルムの両方を取り扱っておりますので、お気軽にご来店ください!

iPhoneの画面修理をして頂いたお客さまには、フィルムの値段を大幅に下げるサービスも行っております!



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket