今日は午後から晴れるそうですね。
昨日の予報では曇りだったのですが、やはりこの時期は天気がよく変わりますね。
出来るなら雨は降ってほしくは無いですが、この時期の雨は大切なので難しいですね・・・

P1020967

雨の多い時期と言えば、iPhoneの水没。
この時期は水に触れる機会が多くなるだけあって、他の時期と比べてもかなり多いですね
水没iPhoneの修理のほとんどは今の時期に行うものです。

iPhoneを水没させてしまうと、大体画面がつかなくなります。 もちろん、電源を押してもつかなくなることもありますし、水の中に落としたのになんとも無かったということもあります。
電源がつかなくなるということは、今iPhoneに入っている写真やアプリのデータがなくなるという可能性があります。

ここiatQにiPhoneの水没修理に来られる方の9割は、iPhoneのバックアップをしていないという方です。
いくら、水没の復旧率が高くても、確実に直るということではありません。 そうなると、もちろんデータは無くなってしまいます。

このような状態に限って、この写真だけは! ゲームのデータだけは!という事が非常に多いですね。
今は、iPhoneのようなスマートフォンやタブレット端末が普及しすぎて、パソコンを持つ方が激減しました。
そう考えると、バックアップを取っていないと言うよりも、取れないという場合の方が多いのかも。

しかし、持っていてもバックアップをしていないという方も多く、1ヶ月以内にバックアップを取ったという方は10人の中1人いるかどうかです。
バックアップという作業が、めんどくさい 長いというイメージがある為にしていないという方も多くいるのではないでしょうか?

先日、iPhoneの水没の修理を行いましたが、このお客さまもバックアップを取っておらず、とても落ち込んでおられました。(無事に復旧、バックアップまで出来ました)
自分に絶対に壊さない、水没させない自信があっても、やはりバックアップを取ることは大切と思います。

あの時の大切な写真が・・・ 古い友人の連絡先が・・・
人によって無くなったら困るものは違いますが、バックアップが出来る環境があるのなら、こうなる前にバックアップを取ることをおすすめします。

Alarm_Clocks_20101107a-768x1024

iPhoneのバックアップは、iPhoneにデータを詰め込み過ぎていなければ30分ほどで終わります。
iPhoneをパソコンに繋いで、クリックするだけなのでとても簡単です。
もしもの時、後悔しないようにこまめにバックアップはとっておきましょう。

iatQでもバックアップのサービスをおこなっております。(要USBメモリ)
自宅にバックアップが出来る環境が無いという方は是非ご利用ください!
詳しくはお問い合わせください!