以前、iPhone5が起動しないとのことでお客様が来られました。
修理のため、早速iPhoneを見せてもらうと驚くことに新品のような輝き!
C1HMJEvvvYBeJHl1.jpg

画面に傷一つないと言ってもいいくらいの綺麗さです!
フレーム自体にも傷がなく、ここまできれいなiPhone5を新品以外で初めてみましたよ!
お客様が大変丁寧な使い方をしていたのだろう。と思いながらお客様に尋ねてみると、なんと2年は使っていないようで、持ってくる前に埃を落とすのに苦労したとのこと。

お客様は、このiPhone5をi@Qの近くにあるゲオに売ろうとしたところ、起動しないため200円と言われたそうです。 流石に200円はないですね・・・
そこでゲオの担当の方が、ここi@Qを紹介してくださったそうです! ありがとうございます!

世間話が10分ほど続いた後、なぜ使えなくなったかの原因を探すことに。

まず、iPhoneを充電してみることに。
ですが、充電器をさしてもiPhoneが全く反応しなかったためバッテリーかドックコネクターが悪い可能性が出てきました。
もちろんホームボタンと電源ボタン同時押しのリセットも効果なしです。

次に、iPhoneを開けてでの作業に入ることに。
ほとんど使っていないだけあって、新品同様。パネルを取り外すのにかなり苦労しました。 吸盤で引っ張っても全く隙間が出来ないんですよ・・・

無事にiPhoneが開けられたので早速バッテリーとドックコネクターの部分を見てみることに。
まず最初にバッテリーから。

新品のバッテリーをつけると無事に起動。もしかするとこれで全て解決かな?と思っていましたが、そう簡単に終わることはなかったです・・・
新品のバッテリーを取り付けて充電器をさしても反応がなかったためです。

なら今度はドックコネクターを新品に取り替えて元のバッテリーに戻してみる。
もちろんバッテリーは2年間使われていないので充電は空。
なので暫く充電してみることに。

しかし、世間話をしながら10分経過しても全く反応がないので、これはおかしい。
やはり、充電を空にしたまま放置したことが原因でバッテリーが破損してしまったようです。
バッテリーは使わなければ傷むことはないと思われがちですが、iPhoneなどに使われているリチウムイオンバッテリーは特性上、充電を空にしたまま放置しても傷んでしまうのです。 使っても使わなくても傷むのってなんだかよくわかりませんね・・・

こうなると、iPhoneを動かすためにはバッテリーとドックコネクターの両方を交換する以外に方法はなくなりました。
お客様の判断のもと、パーツを交換させてもらうことに。

g2PWLaaM1FPgLKSg.jpgiPhone内部はこのような感じ。 とても綺麗!

無事にパーツ交換が終わり、お客様の手元にiPhoneが戻りました! 直ってよかった!

先ほど言った通り、iPhoneなどに使われているリチウムイオンバッテリーは空にすると逆に傷んでしまいます。
適度に充電し、過充電をしないということがバッテリーを長持ちさせる秘訣になります!
もしこのお客様と同じように、使わなくなったiPhoneを使おうとしたら起動しなくなっていた・・・という方がいらっしゃいましたら是非ここi@Qへお越しください!

バッチリ修理して使えるようにします! もちろん下取りや売却も出来るようになりますよ!