先日、ガラス割れで持ち込まれたお客様。

2度目の修理だったのですが、1度目は別のお店で修理をされたそうで他店の修理した後を見たのですが、表面上はちゃんと修理ができていたのですが、iPhoneにとって大事なパーツがついてませんでした。

それは、小さなパーツで簡単に言うとスポンジなんです。

Euu7DOj1nHKTm5F3.jpg

上の金属の部分にスポンジを貼るのですね。

 

8NsM0ClUInKHUk3s.jpg

こちらが正しい状態です。

 

上の2枚の写真はiPhoneのフロントパネルなのですが、iPhoneの本体にコネクタを付けて外れないように蓋をするのですが、このスポンジがスペーサーの役割をして、しっかり押さえつけてくれて外れないようにするパーツなのです。

 

このパーツがなくても正常に動作する場合もあるのですが、ちょっとした衝撃などでコネクタが外れちゃうことがあるのです。

これをつけるのは面倒だし、微妙に高いしという小さな事情で取り付けてないお店も多いようです。

どこで修理をしてもいいと思うのですが、細かいパーツをないがしろにするお店は避けたほうが無難かと思います。

 

iPhone修理のお店を選ぶ際の目安にされてはと思います。