LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

先日、8月1日は福岡名物?の大濠公園の花火大会でした。
実は毎年8月1日は売上が悪いんです。
みんな大濠公園に集結しているからでしょうか。

そしていつも8月2日に期待するのですが、それもいまいち。
やはり、人混みなので注意してiPhoneを手に持っているのでしょう。

ここまで書いておいて今日の記事はiPhoneXの記事です。

やはりiPhoneXは高額なので持っていない人が多いのか、それとも大事に使っているのか。
さらには画面割れ修理の価格も高いので画面割れでも諦めているのか・・・
めったにiPhoneXを分解することがないのです。

そんな中、当店お膝元の早良区高取からのご来店。
iPhoneXが起動しなくなったとの申告。
これはiPhoneXを分解するチャンスだ!ということで喜び勇んで開封の儀

まず一番に感じる違和感

iPhoneを開ける際に必ずドックコネクタ横の星型のネジから開けていくのですが、このネジを回すのが固いんです。
おそらく、耐水性能を上げるために防水のシール剤がしっかりと注入されているのでしょう。

さらにネジが長い!通常のネジの1,5倍ほどもあるかと思います。

そして、やっと開封したら、次に驚くのがバッテリーの形です。

今までは縦長の長方形だったのですが、スペースの都合か2分割されています。
ロジックボードにつながるケーブルは1本なのですが、本体が2つに別れて小さめの長方形のバッテリーが縦向きと横向きに装着されています。

そして基盤についている端子を抑えるカバーを外すと端子がズラリ!

どれがどこにつながっているのかわからない状況になっています。
好奇心から、端子の一つ一つを追いかけて接続されている場所や機能を確認。

そして一つ一つの端子やパーツをチェックして、ゴニョゴニョやって無事に起動不良が解決!
iPhoneXを始めとする新しい端末なども、しっかり勉強してiatQグループ全体で勉強会なども行っておりますが、やはり百聞は一見にしかずという言葉通り、目の前で分解してこそ理解が深まるというものです。

ということで、無事にiPhoneXの起動不良も回復しました。

お客様も高い端末なので起動するか不安そうな顔をしておられましたが無事に起動したので満面の笑みです。
この瞬間のために修理をしているといっても過言では無いかと思います。
水没修理などは、絶対に復活する!ということも言えず「ダメでした」といって端末をお客様にお返しすることもあるのですが、やはりその時は、こちらも辛いんです。

だからこそ復活させたときの喜びもひとしお。

このようにiatQは全店でお客様のことを一番に考えて全力で修理をしておりますので、水没、起動不良などiPhoneのトラブルが有りましたら、iatQへお越しください。
福岡県下全5店舗でお待ちしております。

 

 

 

 

 



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket