iPhone専門店のi@Q福岡西新店です。

やっと冬らしくなってきました。(まだまだ暖かい気もしますが)

winter-245169_640

クリスマスも近いですし、お金を貯めないとと思いながらも飲み物にお金を使ったりと浪費が多いです。 貯める気が無いと見られてもおかしくないですね・・・

こんなどうでもいい話はこれくらいにして

1024px-Apple_iOS_new.svg

先日、iPhoneをアップデートしてからおかしいとのことで、その症状になったのはなんと7ヶ月前ほどだとか。
使えたらいいということで暫くガラケーを使っていたそうです。 使わない人は本当に使わないですからね・・・

とりあえずiPhoneを見せてもらうことに。

電源を入れてみると最初は問題なくAppleのマークが出ましたが、その後がiTunesのマークが出てしまいました。
この状態は初期化した時に見られるもので、中のデータが飛んでいる可能性が非常に高いです。
こんな状態なので他のiPhone修理のお店で断られたらしく、不安そうな面持ちで当店へご来店くださいました。

このようになった原因はアップデートの失敗だと判断。お客様もパソコンを持っていないので、パソコンに繋いでアップデートを行っていないとおっしゃっていたので失敗した可能性が大きいです。

そうなるとやることは1つ。 一か八かの作業です。

最悪の場合は初期化。 良ければ完全復旧だということをお客様に伝え作業に取り掛からせていただくことに。

30分後

作業が終わったので「よろしくお願いします!」 と思いながら起動。
するとiPhoneが正常に起動し、操作できるように。

iPhone内にデータが残っているかとても不安に思いながらロックを外してみると、なんと! 完全復旧したのです! 良かった!作業に時間がかかるため席を外したお客様が戻ってこられて完全に復旧したことを伝えると、とてもお喜びでした。
修理して喜んでいただけるのが修理屋としてとても嬉しいことです。 作業を行っていてよかったと思いますよ。

最初見た時はかなり絶望的な状態からデータを消さずに復旧させるのは無理だろう・・・
と思ってしまいましたが、無事に戻るとものすごい達成感です。

iPhoneが復旧したのでお客様にお渡しし、これにて無事修理終わりです。

iphone-658840_640

今回のように、アップデートが失敗してしまうとiPhoneが正常に起動しなくなり、最悪の場合初期化をしなければなりません。

アップデートの失敗をしないために

  • パソコンに繋いでiTunesでアップデートを行う
  • アップデート時には必ず充電器を繋げる
  • 電波状態が良い所で行う
  • アップデート中はiPhoneを触らない(何も出来ないから触ることは無いかと思いますが)

この事を行って下さい。

こうすることによってアップデートの失敗を防止できます。
もし、このことを今までしていなかった。 という方は次のアップデートから行ってくださいね。