今日の天気予報を見てみると、来週の最初のほうまで晴れのようですね。
もうこのまま梅雨まで持ちそうと思っていましたが、そうでも無かったようです。
バイクに風防をつけたので、是非とも効果を見てみたいですが、やはり雨は嫌なのは変わりそうにありませんね・・・

先日、iPhone6の黒の修理はほとんど見ないと言いましたが、その後にiPhoneの黒の修理が来ました!
体感的な感覚でいうと、8割ほどの割合でiPhone6は白、残りの2割は黒のイメージです。
特に、色が変わったからといって変化はないのですが、個人的にレアな感じがして嬉しいです。(お客さまが来られた時点で非常に嬉しいです)

早速、お客さまのiPhoneを見せていただきました!

RzfP86KmxHN38cEF.jpg

画面だけですが、右上と左下を中心に割れています。 ケースをしていなかったとのことなので、フレームの歪みも割れているところを中心に出ています。
アルミフレームって本当に歪みやすいですね・・・ かと言って、鉄にすると重いし熱くなるしでどうにもなりませんしね・・・

Appleさんにはこれからに期待ですね!(個人的にiPhone4シリーズのフレームが一番いいと思います)

普段の画面修理なら30分ほどで終了するのですが、今回の修理はフレームの修正も入っているので、プラス30分で1時間ほどかかるような感じです。
お客さまの納得の元で作業開始です!

このフレーム修正ですが、割りと簡単そうに見えて非常に難しいのです。
先ほど言ったように、フレームがアルミでできているので力をかけ過ぎると、フレームが千切れてしまったり、大きく変形してしまいます。

screwdrivers-1073515_960_720

変形なら上手にすると元に戻せますが、千切れてしまうと修正が出来ません。 ですので非常に難しい作業なのです。
他にも、iPhoneに付いているパーツを取り外しながらしたり、静電気に気をつけながらの作業なので時間も掛かってしまいます。
iPhoneのケースをしているだけで、ほとんどの場合は防ぐことが出来ることなのですが、何も付けないまま使う気持ちよさを知っていると、ケースを付けられないのもよくわかります。

話を戻して

iPhoneは無事に画面を取り付けて、元に戻りました! ヘンに歪んでいたせいで、すこしばかり時間はかかりましたが、問題なく使えるようになりました!
お客さまにも、これで問題なく使えるようになったと言って喜んでいただきました。

iPhone修理はiatQにお任せください!
iPhone6の画面修理は値下げを行ったので、より修理しやすくなりました!
詳しくはお問い合わせ、ご来店ください!