iPhone専門店のi@Q福岡西新店です。

急に冷えてきましたね。 天気も冬らしくなってきましたので風邪を引かないように気を付けて下さい。

今日から23日までの3連休です。

なかなか無い連休ですので遠出する方もいるかと思います。

しかし、外に出るので更に危険がいっぱいです。 自分自身が危険なのもありますが、iPhoneも危険に晒されます。

 

そこで今回は、iPhoneを持って遠出するにあたって注意することをご紹介します。

images

一つ目は、iPhoneの落下による破損や水没による破損です。

これはどこにいても気を付けておきたいことですが、外出先にiPhone修理屋さんがないことがあります。

落としてしまってパネルが割れてしまったとしてもパネル交換で済みますが(破損の具合によって他の部品交換も必要になってくる場合があります)水没させてしまうと復旧させるためにはいち早くiPhone修理屋さんに持っていかなければなりません。

そうならないように、iPhoneはできるだけ身につけておきましょう。(落下の可能性があるので胸ポケット以外で)

car-key-842107_640

二つ目は車で外出する方限定ではありますが、車でiPhoneを充電することです。

車で充電すること自体は全く問題無いのですが、充電ケーブルをiPhoneに繋げたまま車のエンジンをかけるとiPhoneのバッテリーの寿命を縮めてしまう可能性があります。 エンジンをかけた瞬間は通常よりも電流が強く流れるのでバッテリーに負担がかかってしまうためです。

エンジンをかける場合はiPhoneを接続していないことを確認しましょう。

iphone-6-458159_640

3つ目はiPhoneを休憩場所に忘れてしまうことです。

過去に自分は絶対にやらないと思っていたのですが、見事に休憩スペースのテーブルに忘れてしまいました。

ふと気を抜いた時にやってしまうことがあります。 これは気をつけるしかないですね。

 

他にもあるかと思いますが、とりあえずこのくらいで。

外出先でのiPhoneの破損は精神的にダメージがきますので、移動中の事故リスクも高くなる可能性もあります。(精神的なダメージは人によります)

ですのでiPhoneを破損させない、無くさないようにしましょう。