iPhone専門店のi@Q福岡西新店です。

IPhone_5S_Home_Button

最近のゲームアプリはグラフィックや動きがスゴイですね。 新しいプレステが出るたびに思っていたことがスマートフォンのアプリでも感じるようになるとは思ってませんでしたよ。

でも、クオリティの高いアプリをしているとiPhoneがやたらと熱くなってきますよね。 動作も段々ともっさりしてきますし・・・
そして何より熱くなりすぎて持てなくなるときがあることですね。

そんな時は熱が出た時に額に貼るあれをiPhoneに貼れば良いのです!
あれって何かって? もちろん冷却ジェルシートですよ。 小さい子がよく貼ってるやつです。

iPhoneが熱い状態で氷水の入った袋や冷蔵庫で冷やすと温度差が生まれてしまい、iPhoneの中で結露が起きてしまいます。
ですが、この冷却ジェルシートは氷水等の物が冷たいわけではなく、熱を吸い取るものですので破損のリスクがほとんど無くなります!

images

以前、iPhoneを冷やすために冷蔵庫に入れたが起動しなくなったというお客様が来られたことがあります。
そのお客様はゲームアプリによる発熱で冷蔵庫に入れたそうです。
恐らくとは思っていましたが、iPhone内部で結露してしまっていて水没状態になっていました。

熱を持ったiPhone(機械全般)を急に冷やすのはよくないです。ですので、どうしてもという方は冷やすのではなく、熱を吸い取る形である冷却ジェルシートを使ってみてはいかがでしょうか?
冷却ジェルシートはそこそこ高価なものなのでいつも使えるわけではなさそうですね。

今回は冷却ジェルシートでのiPhoneの冷却がオススメと言いましたが、なんだかんだで一番いい方法はiPhoneが熱くなってきたらゲームアプリを落として暫く放置することなのだと思いますよ。