magnolia-trees-556718_960_720

かなり天気がいいですねぇ・・・ 気持ちが良くなってきて眠ってしまいそうなくらいにです。
ですが、明日から2日は雨が降るとの予報。 せっかくの3連休なのに天気が悪いのはあんまりですよね。
日月は天気がそこそこいいらしいので外へお出かけしてもいいかもしれませんね。

久しぶりの3連休なので県外に行ったり、県内でも遠いところへ旅行する方が多くいるかと思います。
そんな楽しい旅行中にiPhoneを落としてしまって気分が落ち込んでしまうこともあるかもしれません。
なので今回はiPhone関係でトラブルを起こさないための予防法を紹介していきます!

ダウンロード

早速紹介していきますよ!

iPhoneのトラブルで定番なのはやはり、iPhoneの落下による画面割れですね。ここi@Qでも一番多い修理です。(他の修理屋さんも多いかと思いますが)
このiPhoneの落下を防ぐことができればiPhoneのトラブルの殆どは起きないかと思います。

iPhoneを落下させないためには、できるだけ手に持たない、移動中は使用しないです。
移動中は珍しい物や信号などで他のところに集中してしまいます。 そこで手の力が緩みiPhoneが落下してしまう事があります。
なので移動中は使わない これを守ると大幅に危険は減るでしょう!

もう一つの手に持たないことですが、手に持たないでどうやって使うんだよ!と思った方は多いかと思います。
これは必要な時以外はポケット、またはバッグに収納するということです。
収納しておくことでiPhone自体が落下することはほぼなくなるので危険も減ります。

次に、落としてしまった時のiPhoneの破損をおさえる方法です。

いくら注意しても、何をどうやっても落ちてしまう、それがiPhoneです。(私もよく落とします)
なので、落としてしまうことを前提に考えて落ちた時のダメージを軽減する方法ですね。

一つ目は、iPhoneにケースを付ける。
iPhoneはそのまま使うのが気持ちが良くていいのですが、そのままで落としてしまうと割りと画面が割れたりフレームが歪んだりします。

ケースを付けることで、フレームの歪みを防ぎ、手帳型ケースであれば画面が割れてしまうのを防いでくれます(ケースのフタを閉じている場合)
本当に効果あるの?と思われがちですが、実際に効果はかなりありますよ!

IPhone_5S_Home_Button

ケースがどうしてもダメという方は、ガラスフィルムをおすすめします。
背面、画面側と両方にガラスフィルムを貼ればほぼケースをつけている状態になります。(角を除く)
こちらの、落としてしまうことを前提に考えると、どうしてもお金がかかってしまいますが、iPhoneの画面を割ってしまった時の出費を考えるとかなりマシなものになるかと思いますよ!

もし、落として画面が割れてしまったらi@Qへお越しください!
バッチリ使えるように修理しますよ! それ以外でもi@Qへお気軽にご相談ください!