iPhone5sが謎のクラッシュ!いわゆるブルーバックですね。Appleのカスタマーセンターの方と話した結果、iOSを8.XXから9.XXにした際にバージョンアップデータが不完全な状態でインストールが始まったことが原因でしょうということで落ち着きました。

juAjyGf3143AhQ4a.jpg

電話が使えなくなると困るので、とりあえず常備しているシムフリーのAndroid端末にSIMを移す。この際SIMのサイズが合わないのでSIM下駄を履かせて装着。注意事項は下駄に固定してあげないと後からSIMが抜けなくなるので、テープなどでしっかりと固定してあげること。もちろん端子面にテープを貼ったらダメです。

panda

※写真を撮り忘れたので、http://tame0204.info/blog-entry-359.htmlから借りました。

とりあえず、電話とSMSは確保。続いてキラーアプリのlineとwechatです。

中国で人気の無料通話アプリwechatみんな大好き無料通話アプリline

このあたりは1端末だけなどの制限がありますので端末の移し替えに一苦労。それとgoogleユーザーなら必須とも言えるワンタイムパスワードを生成するアプリのAuthenticatorですね。

スクリーンショット 2015-10-09 18.42.05

これはgoogleの2段階認証をするためのアプリです。ネットバンキングなどのワンタイムパスワードを発行するトークンのようなものですね。これも端末1台に限定されているので、お引越しです。

 

順番的に次に来ていいのか?と思いますが、みんな大好き?パズドラです。

パズドラ

これは一旦iPad miniでチュートリアルまで終わらせてガンホーさんに復旧依頼を出します。これが意外と大変な作業で、かつすぐには復旧しないので、しばらくは使えない状態になります。まぁ貧弱なAndroid端末ではやらないので、いいとしましょう。

通常は

※パズドラ復旧手順

 

ここまでやって、応急処置は完了とします。

 

次にAppleさんとのやりとりですが、カスタマーの方も非常に親切でわかりやすく知識も豊富ですね。この件は色々あったので割愛させていただきます。

サポートを受けている間に印象に残ったことだけ少し書くと、「iPhoneのバージョンアップはパソコンを利用した方がいい」「経験的な話にはなるがwindowsを購入した際にバンドルされていることが多いi-フィルターがアップデートの邪魔をすることが多い印象がある」この2点ですね。

パソコンを利用したアップデートの方がいいというのはwifi環境下ではアップデートのデータが破損する恐れがあるというのが一番の理由のようですが、iPhoneの残容量によっては挙動が不安定になりやすく正常にインストールされない可能性が少しだけ上がるようです。

また、i-フィルターというのはフィルタリングソフトで「不適切な」通信を制限することを目的とするwindowsアプリケーションなのですが、不適切というのは個人差もありますので本来は絶妙な設定が必要となります。

このソフトが新しいソフトをインストールする際に通信を阻害してしまうのが原因で正常にインストールができないなどの症状が出ることがあります。もし自分が使っているパソコンにi-フィルターがインストールされていたらアップデートの際などにはオフにしておきましょう。

※Appleへの申請方法など図解する

 

ここまでできたら予約している日にクロネコさんがiPhoneを引き取りにくるので渡して待つだけです。

進捗状況がわかるサイトがありますので、日々眺めながら楽しみに待ちましょう。

※進捗のSSを貼る

 

新しいiPhoneが届いたので今更ながらiPhone5sの開封の儀を執り行います。写真が斜めにのものばかりなのは自宅で撮影しているので光が写り込むので斜め下な角度になっているだけです。

※開封〜初期設定までの写真

 

無事に初期設定が完了し、iCloudからバックアップデータをダウンロード。というか、最新のバックアップを選んで進めると勝手に復旧が行われる。手間がなくてイイネ!

 

復旧が完了したら、各アプリのテスト。やはり最初に書いたlineとwechatの引っ越しが必要。とりあえずはLINEからと思い引っ越しを始めるが、なぜか弾かれる。パスワードを変更して変更したばかりのパスワードを入れてもダメ。何をやてもダメ。ということは、何らかのデータをiPhone内にキャッシュしている可能性が高いと考えて一旦LINEを削除して設定をし直すと無事に使用可能な状態になった。

 

wechatは問題なく使えるようになって連絡系のインフラ整備は完了。次にパズドラ。こちらは仮にiPad miniに設定したIDでログインされている。設定のやり直し方を探して30秒ほどアプリ内をさまよった結果ログアウトや再設定の項目がなかったので一旦削除して再インストールをすると引っ越し画面が出てきて無事に復旧。

※パズドラ引っ越し写真とか。

iOSのバージョンが8.XXだったのでMacBook Airに繋いでバージョンアップ。そしてiPhone5sの画面に保護フィルムを貼る。もちろん保護フィルムを貼るまで最初に付いているフィルムは剥がさない。

 

そして最後に「手帳型ケース」に入れて作業完了。なぜ「」をつけたかと言うとiPhone3からiPhoneを使っているが手帳型のケースを使ったのは初めての経験なんです。バージョンアップ失敗で修理に出したiPhoneは裸族で使ってました。これも初めての試みだったんですけどね。

 

当店にiPhoneの修理で持ち込まれるお客様はケースをつけていない人が多く、その気持を知ることも大事かと思っての実験だったのですが、ケースをつけてないと傷や凹みが入ってしまい修理に支障が出ることもあるので、「綺麗に使いたいというよりも何かあった際の手間が大変なので」ということでケースはした方がいいですね。