LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

福岡は昨日と続き今日もかなり晴れていますね。 お出かけ日よりです。
天気が悪い日が少し続いていたので、洗濯物も一気に干せそうなかんじですよ。
ですが、洗濯物をすることに頑張りすぎて、iPhoneを落とさないようにしましょう。
せっかくの気分の良い日がiPhoneの修理に時間が使われますからね。

iPhoneを使っていて、誤変換や誤入力があったりして文字の入力が遅れることがあるかと思います。
いくら使い慣れたとはいえども、誤変換、誤入力は仕方ないものですよね。

その誤字を減らし、文字入力の速さを重視した世界最速文字入力アプリ「Fleksy」がiOSでも使えるように!
元々Androidで先に配信されたもので、ジェスチャー操作UIと誤入力自動補正機能を搭載し、高速に文字を入力できるのが特徴。
フリック操作が主流になって誤入力が増えた文字入力の欠点を補ってくれる優秀なキーボードアプリです。

全世界で1000万ダウンロードを達成し、更に文字入力速度でギネス記録にまで載ったとか。
このギネス記録、どのタイプのキーボードで競ったか気になるところではありますが、そこを考えると話が大きくそれてしまうので早速本題に入ります。

まずはこの「Fleksy」をダウンロード

400x40000bb

FleksyとAppStoreで調べるとすぐに出てきますよ。

次に設定

キーボードのアプリなのでキーボードの設定をしなければなりません。
まず設定アプリを開きます。

次に一般をタップ
DH9zpgNBvlHXfWJe.png

少し下にスワイプしてキーボードをタップ
nYrdOi10B9ypIc5g.png

更にキーボードをタップ
wQ4ftP8Vi5DZ3kNk.png

次に新しいキーボードを追加をタップ
9pFIgsthC5ljW5Yo.png

すると真ん中辺りに「Fleksy」があるかと思います。それを更にタップ
juXSvHAvMtzNnoZL.png
すると追加されるので追加された「Fleksy」をタップ
siihJXsetPt9ujjg.png

フルアクセスを許可のところをオンにします
設定アプリからの操作はこれでおしまい。

次は「Fleksy」アプリからの操作になります。
ですので「Fleksy」を開いてください。

Y6YBRwIkWdNyGRpI.png

アプリを開いて右上の設定のところをタップするとこのような画面が出るので、Languagesをタップ

JlzbFOnNyflTGZGN.png

するとこのように言語が表示されるので、日本語の枠が見つかるまで下にスワイプ(一番下までスワイプすると見つかるかと思います)

c9QyCzWqcl1APxfg.png

日本語をインストールし、終了したら日本語にチェックを入れましょう。
その後、日本語と書いている右下に「QWERTY」と書いてあるところをタップ

U3waqYLZOYi3jgWo.png

すると入力の設定ができるのでFlickをタップ
そうすることで、このアプリ自慢の文字修正が出来るようになりますよ。

設定が出来たことなので早速使ってみます!

7tRLEpfkEpI3sr4d.png

「おはようございます」が「おはようございまふ」となっています。
フリックだと「す」を「ふ」とよく打ってしまうんですよね・・・
そこはおいておいて、キーボードの真ん中辺りの白くなっているところを右にスワイプ

xayQ8TC4CFpCUAlZ.png

すると誤入力した文字が正しくなりました!
右にスワイプをすることで変換もできて便利ですよ。

iPhoneのキーボードと比べると、変換はかなりしやすいものにはなりますが、自慢のシンプルで使いやすいという点が欠けてしまいますね。

ですが、人によっては今回紹介した「Fleksy」が使いやすいという方もいるかもしれません。
気になった方は是非一度使ってみてはいかがでしょうか?



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket