LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

静かな昼下がりに持ち込まれたiPhone6

聞けば水没という話だったので、いつものように徹底的な洗浄と乾燥を行う。

自信満々で電源を入れるが起動しない!

 

見た目にも程度は良い感じだったので、騒然となった!

 

いつもと違う語り口は面倒なので、戻します。

 

ここまでは上記の通りなのですが、ここから

 

基本的に電源が入らないと何もできない。

電源ボタン周りの故障の可能性も考えて充電器に挿してみる。電源ボタンが壊れていても、これで電源ONにできるのです。

しばらく待っても反応しない。iPhone本体の熱の入り方が微妙に違う気がしたので、いったんバッテリーを取り外して再度装着してみる。

この時点で電源を入れようとしてもONにならなかった。

再度充電器を挿す。

 

すると一瞬バイブが反応したので、iPhoneが少しやる気を出したか?と思いつつ筆者もやる気を出してみる。

バイブが反応した時点で通電している状態になったがディスプレイが反応しない。

そしてバイブも不定期的に勝手に動く状態。

エラー

パーツのどれかがエラー信号を吐いて正常に起動できないのではないかと推測し、細々としたパーツを交換してみる。

その中でディスプレイが完全に死んでいることが発覚したので、別のテスト用パネルを付けて起動させると無事に起動した。

 

iPhone6の修理に必要なパーツや工賃を含めるとAppleでの有償修理(新品と交換)と同じような価格になるので、お客様には福岡の天神にあるAppleStoreに行ってもらうことにした。

水没の端末は修理をしても、いつ不具合が出るかわからないので金額が同じぐらいになるならAppleStoreで新品に交換という名の修理をしてもらったほうがメリットが大きいので、そういう対応をすることにした。お客様のメリットが小さい修理をしてもしょうがないので。

 

念のため、修理を出す前に当店にて完全バックアップを取り新品に交換した後にバックアップを戻して、お客様立会いの元バックアップデータを削除。

ここまで3日間かかったが、お客様も満足して帰って頂けたので筆者としても感無量といった感じになり、軽く悦に入る。

ここまでで金額は1万円からお釣りが出る程度の価格になったが、これが高いか安いかは筆者でも判断つきかねるところです。

 

当店は5月6日から1周年記念キャンペーンをやっております。

1番の目玉は50円でiPhoneのフィルムを張り替えますよ!サービスです。

iPhone5シリーズのフィルムは大量にあります。

iPhone4シリーズのフィルムは若干になりました。

iPhone6シリーズのフィルムは売り切れてしまいました。

 

毎日たくさんの方がiPhoneのフィルムを貼替えに来店頂いております。

ガラスフィルムご希望の方は1000円で提供しております。

 

また希望者の方にはバッテリーチェックを行い、ステータスが悪い場合は3000円にてバッテリー交換も行っております。

P_20150507_154254

 

5月末までのキャンペーンとなっておりますので、気になる方はお早めにご来店下さい!



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket