ここ数日寒い日が続いてますね。当店でも風邪をひいたスタッフが出ましたので、本人はやる気満々なのですが、iPhoneの修理中にお客様にうつさないように本日は出社停止処分といたしました。当店は福岡市早良区の西新(中西)商店街の中にあるのですが、近所のお店でも風邪をひいたという話が聞こえてきています。

西新周辺では風邪が流行っているのでしょうか?

こんな寒い日は家に引きこもって過ごしている方にじっくり読んでいただこうと思い、少し長い文章でも書いてみようかなと筆(キーボード)を取ってみます。
ということでsimロックのお話しです。
lock-143616_1280

SIMロックとは?

まず、SIMロックとは?という話なのですが、いつもはwikiなどの引用で済ますのですが、今日は丁寧に。
SIMロックというのは日本での言い方で、海外で一般的な名称はfactory lock(ファクトリーロック)といいます。
そして、そのロックを外す、または最初からロックがかかっていない状態をfactory unlock(ファクトリーアンロック)といいます。日本ではSIMロックを解除するといういことですね。

当記事ではSIMロックという表現で進めます。

今年の春からdocomo,AU,SoftBankでもSIMロックを解除するというサービスが出てきました。このSIMロックを解除すると何ができるかと言うと、他社のSIMでも音声通信やデータ通信ががきるようになるということなんです。
現在の携帯電話の仕組みは、機種本体とSIMと分かれておりSIMの方が電話番号の情報や契約などの情報と紐づいているため、SIMがないと電話などができない仕組みになっています。

SIMロックがかかっていないということは今まで大事に使っていた端末を利用して当店で取り扱いをしているみおふぉんのような利用料金の安い会社と契約をするということが可能となります。また、海外旅行に行った際にも自分が持っているiPhoneなどのスマートフォンのSIMを差し替えると現地での電話やデータ通信が行えるようになります。
7d1404e5310c43e870dc8911c7ccb6f792ecb01d1396881759
日本の携帯会社も海外ローミングという、手続きなしで簡単に海外で利用できるサービスもありますが料金が割高になるなどのデメリットもあります。

どこのキャリアの機種でも使えるのか?

現在日本で一般的に売られている格安SIMのほとんどはdocomoローミングと言って、ドコモの携帯電話網を借りてサービスを提供しているので、ドコモが使っている周波数帯に対応した機種であれば利用可能となっています。ちなみにAUの端末はSIMロックを解除しても大部分の格安SIM提供会社のものは使えないことが多いようです。

他社のSIMを使う上でのメリット・デメリット

他社のSIMを使うことで得られるメリットの大部分は料金が格段に安くなるということです。当店取り扱いのみおふぉんであれば、基本料金が1600円(税抜き)で通話もデータ通信もできます。またドコモの機種でソフトバンクのサービスを使うということも可能となります。細かいニーズに対応できるようになるということですね。

デメリットとしては、いわゆる携帯メールが使えないということです。例えば******@docomo.ne.jpなどですね。
最近はlineアプリのようなメッセンジャー系のアプリも多くなり、基本的な連絡などは困ることも少なくなっているようですが、携帯メールのアドレスしか登録できないようなサービスもありますので、注意が必要です。

また、当店のような店舗で格安SIMを販売していれば購入の前に十分に説明をきくことや、後で困ったことがあっても安心できるのですが、ほとんどの場合はインターネットなどを利用して自分で調べて購入して・・・というようなことになりますので、安いから使いたい!と思っても不安感から購入できないケースも多いと聞きます。

結局SIMロックは外したほうがいいのか?

現在、大手携帯キャリアの3社ともインターネットで解除すれば無料、窓口で解除すれば3000円となっているようです。
SIMロックを解除しても今使っている契約を解除する必要なありませんので、将来スムーズに格安SIMに移行したい場合や海外に行った際にも慣れた機種を使いたいという人はSIMロックを解除しておいたほうがいいでしょう。その方がメリットが多いです。

現在販売されているSIMフリー機種ってどうなの?

現在日本でもイロイロなSIMフリーのスマートフォン端末が発売されています。価格も1万円程度から10数万円程度までラインナップは様々ですが、基本的にスマホのスペックと価格は比例しています。まずは自分がスマホを使ってやりたいことを自分の中で棚卸することから始めるといいでしょう。

基本的な使い方がメール、line、Twitter、facebookなどのテキスト中心のツールであれば安い端末でも十分に対応できます。しかし、写真もたくさん撮りたい!という場合にはカメラの性能が良くない物もありますので注意が必要です。
動きの速いゲームなどをしたい!という方やスマホだけで日常の情報収集から音楽、ナビなど大部分を賄っている方は動きの遅さがストレスになるかもしれません。

筆者も一台安いものを持っているのですが、ちょっと調べものをしているだけでアプリが落ちたりすることがあります。当店はiPhone専門店なのでSIMフリー版iPhoneをお勧めしています。価格は高いですが動きもスムーズで見た目も良いと思いますしiPhoneであれば、その場で修理ができるというのが一番の魅力かと思います。

最近のandroid端末は動きも良くなり、十分に使える端末だとは思いますがandroidは機種が多すぎるので専門の修理店が存在しません。iPhoneであればapplestoreで簡単な修理ならできますし、当店のようなiPhoneの修理をするお店も数多く存在します。専門店がそれだけ多いということは、トラブルに対する対応も早くでき、わからないことを質問する場所も多いということです。

これは普段利用する上では大きなアドバンテージになるかと思います。

最後に

文章の最後の方は当店の宣伝のようになっている感がありますが、思ったまま書いたらこうなったという状態です。
筆者はiPhoneなどの小物が好きなシステムエンジニアで自分がいいと思ったものを取り扱い商品にしています。
ということは、今日書いた記事というのは筆者が「iPhoneのお店を出そう!」と思った理由になっているのです。

技術屋の性といいますか、お客様が質問などをしてくると喜々として答えてしまいます。iPhoneの修理屋さんはiPhone好きな人が多いと思いますので、このように質問されたら頑張って答えるよ!という人も多いかと思います。
ちょっとだけ「ドヤッ」として説明をすることもあるかと思いますが、そこは好きなんやな~と思って優しく見守ってあげてください。