この記事はタイトルで書いているように筆者が使う博多弁(口語)が多用されています。
博多弁を不快に思われる方はスルーした方が無難かと思います。
また、口語を読むというのは思いのほか労力が必要となりますので、気力と時間がある際に読んでいただくとイロイロスムーズかと思います。

ということで、ここから下が本文です。

とうとうソフトバンクがiPhoneの修理を始めることになったげな。
この記事のタイトルば見た時に、町の修理屋さんとしては大変だ!と思ったんやけど、記事を読み進めていくうちにちょっと安心。まずは内容を。

修理依頼品が保証適用内の場合、無料での修理となります。

保証適用外の場合は、下記修理代金がかかります。修理受付後、ショップにて現金でお支払いください。

  本体交換修理 バッテリー交換 ディスプレイ修理
iPhone SE ¥31,800 ¥9,400 ¥14,800
iPhone 6s ¥34,800 ¥9,400 ¥14,800
iPhone 6s Plus ¥38,800 ¥9,400 ¥16,800
iPhone 6 ¥34,800 ¥9,400 ¥12,800
iPhone 6 Plus ¥38,800 ¥9,400 ¥14,800
iPhone 5s ¥31,800 ¥9,400 ¥14,800
iPhone 5c ¥31,800 ¥9,400 ¥14,800
iPhone 5 ¥31,800 ¥9,400 ¥14,800
iPhone 4s ¥22,800 ¥9,400
iPhone 4 ¥16,800 ¥9,400

価格の大部分は街の修理屋さんの方が安いですね。
現在は新しい機種の価格はソフトバンクさんの方が安いっちゃけど、時期が進んで来れば当店の修理の方が安くなるのは間違いなかです。
バッテリーの価格は一律で、高めやね。

iPhone4シリーズのガラス割れ修理ばせんというとこがちょっとひっかかりますが、AppleにiPhoneば送って修理ばするげなけん、古い機種ば淘汰したいAppleとしては当然の処置でしょう。さらにiPhone4シリーズは高い技術がいるけんね。
つまり、軽微なガラス割れやバッテリー交換は対応できるが、フレームが歪んどったりするガラス割れには対応できないということです。

予約制ということやけん、緊急対応は難しかろうや~。
もともとガラス割れ修理は数日かかるとのことですので、急ぎは無理なんやけどね。
という感じで、ざっと見ただけでも突っ込みどころが多い内容なんやけど、大手さんはユーザーの使い勝手なんかは関係ないっちゃろうね。

当店のような、いわゆる街の修理屋さんは修理中から修理をした後までトータルで考えるのですが、大手になると新品に替えたらいいっちゃろうもん。ぐずぐずゆわんと!みたいな雰囲気を感じます。

この記事を書きながら、規約を見よったら、これは・・・という部分を発見したけん抜粋します。

第 4 条 修理等の手続き 1. 弊社は、修理等を行う際、故障状況の診断・テストの過程において、修理依頼品内のす べてのデータ・アプリケーション・各種設定を消去します。そのため、修理依頼品を修理等 に出される前に、お客様ご自身で必ずバックアップ等をおとりください。消去したデータに 関して、弊社はいかなる責任をも負わないものとします。 2. 修理依頼品を修理等に出される前に、修理依頼品本体以外のカバー、ケース、ストラッ プ、保護シール、デコレーション等はお取り外しください。お取り外しいただけない場

まてーい!という感じです。
単純にガラス割れと言っても液晶が壊れていたり、デジタイザー(タッチセンサー部分)が壊れているものはバックアップを取ることができない状態になるとよ。またバッテリー交換ば必要とする端末もバッテリー不良で起動しない物もたくさんあります。

そんな状態でも初期化するけん、バックアップ取ってない方がいかんとよ!
みたいなことを言うようです。

こういった条件ば見よったら、Apple正規プロバイダ修理の一番のメリットは安心「感」があるということぐらいやね。
取り扱いが中途半端やん。
技術は無いしデータも守ってくれんし責任取らんし、価格は各種保証や保険入っていた方が安いし、それどころか街のiPhone修理屋さんの方が大部分安いし。

なんか積極的に修理に出す理由が見つからないですね。まずは東京から始めるらしいっちゃけど、東京は日本で一番iPhone修理業者が多い街やけん、修理には困らんめーもん。
修理屋さんが少ない街から始めるなら社会性もあるけん、良いやり方だと思いますけどね。