iPhone専門店のi@Q福岡西新店です。

もうすぐ成人式ですね。人生で一度しか経験出来ないイベントのひとつです。
そんな貴重なイベントではもちろん手持ちのiPhoneで友人と写真を撮ると思います。
ですが、そのiPhoneがボロボロだったり一部の操作ができないとせっかくの晴れ舞台なのに気分が落ちますよね?

なので成人式の前に自分のiPhoneを検査してみましょう!
iPhoneの検査なんてどうやってするの? そう思った方は多いかと思います。

そこで「Phone Doctor Plus」というアプリをご紹介します!

400x40000bb

まずこのアプリはどのようなものかというと、先ほど言ったiPhoneを検査するアプリなのですが、細かいパーツひとつひとつをアプリの指示に従って動作を確認するものです。
その数なんと24項目!多いと感じられますが、実を言うと普段気づかないうちに使っているのですよ。

とは言っても実際に操作する部分は近接センサー(通話中に画面が消える機能)とホームボタンだけですのでご安心ください。

151220dosa5 151220dosa6

テスト画面はこんな感じ。
非常に見やすく、近接センサーとホームボタン以外は自動なので簡単に検査を行えます。

151220dosa4 151220dosa3

これが近接センサーとホームボタンの検査の画面。
ここだけは必ず操作が必要なので注意(注意するほどでも無いですが)

151220dosa2

これにてiPhoneの検査が終わりました。

この検査でいま使っているiPhoneが正常かどうかがわかります!
このアプリで検査できるパーツで故障が多い部分は近接センサー(インカメラ)ですね。次に多いのがマイクやスピーカーの部分(ドックコネクター)です。

検査でパーツの一部が異常と診断されたらすぐに当店へお越しください!
当日修理、返却が出来ます!(破損具合や在庫の問題で当日に出来ないことがあります)

故障が多いとは言っても、iPhone自体に強い衝撃(iPhoneを落としてしまう等)や水没をさせない限りそう簡単に故障しませんのでご安心ください。

このアプリに限らずバッテリーの検査が出来ません。 ですのでiPhoneのバッテリーの持ちが悪くなってきたと思ってもそう簡単にバッテリーの検査ができません。
ですが、当店ではバッテリーの検査を行っております! お客さまにわかりやすく数値でお伝えできるので評価が高い物となっております。

検査で異常はなかったもののバッテリーの持ちが何となく悪い、朝から夕方まで持たないという方は是非当店でバッテリー検査をしてみてはいかがでしょうか?

パーツ交換やバッテリー検査、水没などの修理関係以外でもお気軽にご相談ください!

この「Phone Doctor Plus」をつかって人生で一度しか無い経験を楽しく過ごしましょう!