デイリーポータルZ

いきなり動画からお届けした本日の記事ですが、このサイトはniftyが運営しているデイリーポータルZというサイトでバカバカしいことを真面目にやったりするサイトで、昔から筆者の心を癒やしてくれるサイトなのです。

じつは、この記事を書こうと思ってからしばらく立つのです。1月5日に見かけて書き始めたのですが、途中で忙しくなり1月も終わりが見えてきた本日に配信という事をしでかしているわけですが、福岡では技術力1番!と心で思っている当店といたしましては、iPhoneが割れている人を映画化と聞いては無視するわけにはいきません。

彼らはだらしなかったりうっかりしてたのだろうか。もしかしたらバリバリでも使い続けるやむを得ない事情があるのではないか。

そうなんです。バリバリの画面のまま使い続けている人いますね。
・とりあえず使えるから・・・
・お金がなくてちょっと・・・
・時間がなくて・・・
・基本的に気にしない!

iPhoneのガラスが割れたままで修理をしない人は上記のような理由が多いようです(i@Q調べ)
割れたまま使い続けているデメリットは

・指を怪我することがある。
iPhoneのガラス割れとは言葉通りでガラスが割れているんです。
そのまま使っていたら指を切ることもあります。最低でもフィルムは貼りましょう。少しマシです。

・水没しやすくなる。
iPhoneをはじめとするスマホなどのボディには髪の毛1本分も隙間がありません。
だから雨降りぐらいでは水没はしにくいのですが、フロントパネルがバキバキの状態では水入り放題!
まぁ水没状態になっちゃいます。

・埃とかゴミ入り放題。
iPhoneのガラスが割れたままだと隙間が空きますよね?そこから埃やゴミが入ります。
よくCMでコンセント周りはこまめに掃除して火事を防ぎましょうと言っていますが、まさにその現象がiPhone内部で発生する可能性が出てきます。(主にショートによる故障)

・見た目がよくなくなる
言葉の通り、見た目が悪くなります。
デザインの他にも、ガラスはiPhone自体の強度を補ってもいるので、割れたままだと次落とした時のダメージが大きくなります。

・相手によっては印象が悪くなる
人は表情で印象が決まると言われていますが、表情以外では身だしなみや行動でも印象が決まりますよね。
その中で普段使っているiPhoneのガラスが割れていると、「雑な人」と思われたり「物を大切に扱わない人」と思われるかもしれません。
改まった場所に行く時には直しておいたほうがいいかもしれませんね。

とガラスが割れるだけで色々なデメリットが出てきます。
他にもあるかとは思いますが、キリがないのでこのくらいで。

デメリットがあるならメリットは何なの?と気になりますよね。

・画面が見やすくなる
ガラスのひび割れで見辛くなった部分が新品のガラスになったことによってひび割れが無くなり気にすることなくiPhoneを使うことが出来ます。
気分的に良くなる感じですかね。

・下取りに出せる
ひび割れたiPhoneだと下取りに出せない時があったり、金額がかなり落ちたりします。
ガラスを交換することによって綺麗になりますので下取りに出すことが出来ます。

・iPhoneの隙間がなくなる
ガラスに水がついただけでは水没しなくなり、隙間もなくなるのでゴミも埃も入りません。(iPhoneのフレームが歪んでいる場合は隙間ができる可能性があります)

基本的にデメリットの逆にはなりますが、さまざまなメリットがついてきますよ。

もし、「ガラス割れが気になって仕方がなかった」という方や「この記事を見てやっぱりガラスを直そう」と思った方は是非当店へお越しください!