※2015年3月末で閉店しました。他の店舗が忙しくなったため人員を集約するそうです。
実は 「もつ」って「ホルモン」って苦手。

好きな方からしたら、どーしてこんな美味しいの食べないのー!!って叫ばれると思うんですけど

 

 

まどろっこしい能書きはイイから早く店の場所を教えろ!って方はコチラを押して。→コチラ

今回は長いから。

 

なんだろう、ホルモン固有の鼻の奥に残るモノとか、いつ飲み込んでいいのか、とか  とか。

テレビ番組を眺めていても

「あー、このもつ鍋サイコー!!」と顔がほころばんばかりにイイ笑顔になってレポーターされてるけど

あれ、テレビだから。

苦手でも、ああしないとダメだから。

と、いつも 頬杖つきながら、平たい目つきで その画面を受け止めて終わるだけ。

 

非常に疑心暗鬼の塊になって性格が歪んでる?って思われてもイイぐらいの己。それほどに苦手。

 

なのに、どうして こんな表題つけるんだ、太鼓持ってんのか。ってなりますよね。なると思うんです。

多分、嫌いな人には、私の記事でさえも信じたくないだろなーって思ってますもん。

 

でも

これだけ悪態をつく私にホルモンの壁を乗り越えさせてくれた お店があるっ!って

感動で ココに記するワケなのです。

 

 

そこは、我が店舗の横にある 「もつ鍋 ごんた」

ココの従業員さんが、ウチのお客さんで

行きますねー、とお話したものの、上記の問題で二の足を踏む始末。

なかなか決意できず、はや二ヶ月ほど経った頃に

以前から もつ鍋に誘われてもお付き合い出来ない自分に申し訳なく思っていたこともあって

おっしゃー、行ったる! 化け物退治よろしくの意気込みで参ることに。

 

行けばなんと イケメン揃い、可愛い女の子で接客態度は かなり素敵。

メニューはコースのみしか撮ってませんが

8LMzlohVPv3rGYkD.jpg

 

spgzhihSUJV3HElq.jpg

あー。

もつ鍋だけじゃないんだぁ。と不安も幾分、薄れる。

 

この日は、写真二枚目のコースをお願いしました。

(小鉢は撮り忘れ)

運ばれた順に

380JqLB4Lj4O7Lub.jpg

ざる豆腐。

Oi7gDikO0hjtPM7s.jpg

お肉刺し身三点盛り合わせ。

おにく♪お肉♪薬味もアレコレ。コレは美味しい!!

pvhFLconlKkngWP9.jpg

温玉シーザーサラダ。

3JFJ6NphhylXJ10Q.jpg

さざえの雲丹焼き。

どれもこれも美味しいけど個人的に一番好き。↑

美味しいー、って言ってる間に食べ終わってしまった・・。

牛になって反芻したい この雲丹の風味。

 

あ。季節の一品、これまた撮り忘れ。

牛肉の朴葉焼き。

あぁ、お肉が好きでヨカッタ。

 

そして、これがもつ鍋!!

ごん太は、三種類の味噌味があるのですよ。

今回は、コースの二種から 石焼ホルモンをチョイス。

Oy6Cb7JTWFfn9nJc.jpg

 

まぁるく見えるのはじゃがいもデス。

自家製のタレが鍋の中に入ってます。

 

UZsbTf52kXkV4AYA.jpg

このタレが甘辛くって合う!

あの、苦手な鼻の奥に残るモノもなくって脂が甘い~っ。

この後は、おじやに。

まぁ、無理強いする気は前述のような己でありますから

さらさらありませんが

ホルモンが苦手でもカルビが食べれる人は いっけるんじゃないかなーっ、と。

 

そして仕上げは

IAhIzfT35OXWvrzV.jpg

ショコラケーキとクレープで包まれた抹茶アイス。

 

あぁー、こうして画像みていると

また行きたくなるっ!

メニュー以外にもオーダーしてしまいましたが

また、それは後日 アップということで。

 

ね、店名とは違った繊細さがあるように思いませんか?

行ってみようか、と思われた方は 一度 お電話なさることをオススメします。

日時が決定していれば予約されるがイイかもです。

 

もつ鍋 ごんた
[map addr=”福岡県福岡市早良区西新5丁目15−10” width=”400px” height=”300px” zoom=”16″]
[/map]
〒814-0002 福岡県福岡市早良区西新5丁目15−10
092-845-9979

[日~木]
18:00~翌01:00(L.O 0:00)
[金・土・祝前日]
18:00~翌03:00(L.O 0:00)

夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

 

ってことは、月曜日は休みかなー。

あ、月曜日が祝祭日の前日や当日だったりする場合は、振り替えさせるそうですので微妙な日は事前電話必須ですよぅ。

ページTOPへ戻る