LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

最近iPhone修理の駆け込み寺的様相がマスマス強くなってきているiPhone専門店i@Q福岡西新店です。

今日も平和(暇)な昼下がりに1つの電話が来ました。そして今回のお客様も色々なところをたらい回しにされていたそうです。

そして道端で偶然知人に合ってiPhone修理の最後の砦!というような触れ込みでご来店されました。ご紹介ありがとうございます!

ということで今回の症状です。iPhone5sが何故か充電できなくなりドコモに行ってもダメ、友人の充電ケーブルを使ってもダメ、何故かAppleでは充電ができるという状態とのこと。修理屋さんあるあるなのですが、目の前で症状が出ないことが頻繁にあるのです。さすがに症状が出ないと修理できないという事実はありますが、大前提として「お客様は嘘をつかない」ということを大事にして一生懸命に症状を再現させます。

 

実は当店でも普段使っている充電設備で充電が出来てしまったんです。お客様は急に不安な様子になり、また「問題無いです」と言われると思ったようです。しかし当店は頑張りますよ!出来る限りの事をやるのは当たり前です。全部やるのが最低限というポリシーで症状を再現させてから対応にとりかかります。

charger-27308_640

最初は、充電ケーブル、バッテリー、ドックコネクタのどれかが悪いと思ったのですが、いざテストをしてみるとどれも効果なし。

こうなると原因はロジックボードしか残ってないような・・・

しかし当店で普段使っているUSB端子付きのタップを使うと充電できるのです。因みに、当店においてあるApple純正の電源アダプタ並びにライトニングケーブルではダメでした。 

これは恐らくiPhoneが規定の電流もしくは電圧では受け付けない状態になっているのではないかとの推測。当店で使っていたタップがたまたまこのiPhoneに充電ができる電流などだったと思われます。

お客様はAppleCareやドコモの保険に入っていなかったそうで、さらにiPhoneを購入されて1年以上経っており保証修理が出来ない状態、Appleで保証対象外修理をするとiPhone5sなので31800円(税別)と高額になるため、妥協案ではありますが安く早くiPhoneを使える様にするために当店で使っていたタップを一旦持って帰っていただき、主な充電場所であるご自宅でテストをしてもらい、問題なく充電ができたので、そのタップを譲るという形で今回は終了。

妥協案ではありますが、お客様には大変満足していただき差し入れまでいただきましたが、技術屋さんとしてはちょっと複雑な思いなんです。今回お譲りしたタップで充電できなくなったら次の手が無いので日々考えを巡らせておりますが今のところは無策です。

 

今回は良い宿題をいただいたので、しっかりと勉強して来るXデーに備えます。みなさん、駆け込み寺でもいいですが、最初にご来店いただいたほうが時間的にも金額的にもローコストで済みますので、何かトラブルがあったらご一報くださいね。



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket