先に言っておきたいのは、完結編というタイトルをつけても前編や中編などがあったわけではなく、お客様と二人三脚で頑張って本日解決したので、完結編としただけです。

さらに本文の前に本日のあらすじを。というのもせっかくお問合せをたくさんいただいたのに筆者と修理担当者が揃って佐賀県のお客様のところに出張をしていたため、福岡のお客様には夕方からのみの対応しかできず、大変ご迷惑をおかけしたので、その顛末を少しだけ書かせていただこうかということです。

今日は朝から佐賀にお住まいのお客様のところに出張をしており、どうしても福岡での対応が遅れてしまったのです。そして同じ理由で日付がかわろうかという時間に記事を一生懸命書いています。

q-shu-map

朝からレンタカーを借りて福岡と佐賀をつなぐ三瀬峠を必死で越えてお客様宅へ。
レンタカー屋さんに行ったら、そこの店長が小中学校時代の同級生だったり、三瀬峠のトンネルを抜けたら、そこは雪国だったりと大変な午前中でした。

そこで仕事を終わらして急いで福岡に戻ったのですが、何故か車には大量の荷物が。
その荷物を片付けるために、またバタバタ。
そして店に出てこれたのが17時半という時間になってしまいました。本日ご対応できなかったお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

ということで本編です。
1月15日の夕方に電源が入らなくなったということでiPad miniが持ち込まれました。
そこから戦いの始まりで、電源が入らなくなったということではなく、iOSが立ち上がらなくなったという状態でした。

cf8f65d7ae5eab82c3f37750a79fc2c11

そして中にあるメモ帳のデータは絶対に消したくないというお客様の悲鳴にも似た願いがあったので、いつも以上に力が入ります。
お客様とのやり取りや作業手順などは割愛しますが、15日から1週間かけて色々な手を試しましたがダメだったので、次はデリケートな作業になるのでお客様立会いのもと作業をすることに。

その約束の日が先日の大雪の日でスケジュールを変更。そして今日になったわけです。
そして今日の夕方からお客様と一緒に作業を始めて2時間。見事にデータの大部分を復旧させることに成功いたしました。

お客様のご帰宅後にいただいたLINEのメッセージが入り、あまりにも嬉しかったので、その一部をご紹介させていただきます。

たくさんのお時間を割いていただきありがとうございました。
データが残っていた事感動しました!
丁寧に対応して頂き心から感謝致します。

やはり、こういった声をいただくのは嬉しいですね。
商売ですので、当然代金はいただくのですが、それよりもお客様からの感謝の声が一番嬉しく感じます。

今後も、「ただパーツを交換するだけの修理屋」ではなくお客様が何を求めているかをしっかりと受け止めて感動をしていただけるiPhoneの修理屋さんでありたいと思った一日でした。