とうとう5月に入り、もうすぐ今年が始まって半年が経ちます。
人によりではありますが、私はもう半年かと思います。
これから暑くなってきますので、しっかりと体調管理をしていきましょう!

そんな暑くなる季節、海に行く機会も増えますが、早速海水に落としてしまったというお客さまが来られました!
海水に落としてしまうと、水道水ではないので復旧率がかなり違ってきます。

ですが、当店では様々な水没iPhoneを復旧させてきました1
洗濯機にかけたiPhone、トイレに落としたiPhone、ラーメンのスープに落としたiPhone・・・
よくわからない水没のさせ方をしたiPhoneをたくさん復旧させてきたので海水での水没も復旧させることが出来るはず(実際にさせてきました)

なので気合を入れて頑張っていきますよ!

まずはiPhoneの洗浄からですね。
いつもどおりのことなのですが、海水の塩が出てしまっていて一筋縄ではいかなさそうです。
なのでiPhoneを完全にバラしてしまいます!

P1020961

綺麗にバラバラにしてしまいました。
外すのにも取り付けるのにも苦労しますが(主に取り付け)こちらのほうが洗浄しやすくなるのでバラバラにしました。
見てわかるように、銀色のプレートや基盤のところには白い模様の様なものが出ています。
これが海水の塩分です。 強敵です。

これを片っ端から洗浄していきます。

P1020967

途中経過
機械を洗う行為はほとんどどころか、機会がなければ一生しないようなことなので、いい経験です。
この作業に1時間近く掛けましたよ。

お客さまには昼前の引き渡しの約束をしていますので、時間はあります。
頑張って復旧させますよ!

と意気込んでやってみるものの、何時間たっても変化なし。
むしろ、CPU付近から機械音がするようになっています。 直るか不安だなぁ・・・
出来ることはやったので、後は時間が経って変わるかどうかです。

そして、次の日の朝。
変化しているかどうかを確認するために全て組み上げて電源を入れてみるとなんと!

eUaA93Tr2pm6MjGy.jpg

電源が付いたではありませんか!
正直なところ、8割ほどは起動しないだろうと思っていたところなのですが、残りの2割が当たったようです。 本当に良かった!

ですが、基盤の破損のせいかiPhone自体は熱くはないのですが、このように本体温度が上がっていますと警告が出てしまっていています。
しかし、一度バックアップを取ったことのあるパソコンであればバックアップが取れるはずです!

お客さまに引渡しをした時に、スゴイ!と驚かれました。それもそのはず、あれだけ塩分が付いていたのですから。
自分でも起動したのが不思議なくらいですよ。
何がともあれ、ぶじに起動したので良かったです。

このように、海水に水没させてしまったというiPhoneでも状態によれば復旧は可能です。
ですので、水没させてしまったという方でも希望を持ってくださいね。
水没させてしまったらここiatQにお任せください!