暖かくなってきて、いいお天気が続き
桜が咲きだしてきましたね。
どうも、桜が大好きな平社員(主任)です。
最近、春の陽気に誘われてか
iPhoneの水没が多発してますね。
きっと春は気が緩むのでしょうね、きっと…
ちなみに私は緩みっぱなしなので
お花見をどこでしようか、
それしか考えておりません←ぉぃ
さてさて、今回は
そんな気が緩むこの時期の
iPhone修理のお話です。
修理の内容としてはiPhone5に
ジュースをこぼして水没させてしまった
とのこと。
福岡市中央区からお越しの男性のお客様で、
iPhone6を買ったけれども
愛着があるようで、まだiPhone5を使いたい!ということで
当店としては
「わっかりました、
 直して見せます!キリッ」
というわけですね。
ところで、ナゼ中央区にはiPhoneの修理屋さんがいっぱいあるのに、わざわざ早良区までやってきたのか聞いてみると、以前他の業者さんで修理をしたところ、その後の状態が芳しくなかったとか。
丁寧にやる業者さんもあるんですけどね。
お客様的には沢山ありすぎて選べないので、僻地で営業が続いている店なら大丈夫だろうということで当店を選んで頂いたようです。
※ここから修理のお話。
ご自身で乾かして、起動させてみたものの
最初のアップルマークの起動画面から進まないようで…
iPhoneのパネルを開けてみると
もうしっかり水没マークがでてます。
ジュースなので所々ベタベタしますね。
image.jpg を表示しています
中身丸見えのiPhoneちゃんを
おりゃあぁぁっぁぁ!と言わんばかりに
繊細かつ、大胆に!蝶のように舞い、蜂のよ(ry
はい、そんなこんなで
洗浄終了。
後は、綺麗に乾燥。
専用の乾燥剤の力で、からっからに。
ところで、素朴な疑問。
最近、擬人化が流行ってますよね?
一般的には乾燥剤といえばシリカゲルですが、
シリカゲルを擬人化したらどうなるんですかね?←ぇ
しりかげるたん?
silica gel tan?
ひらがなでかくと、かわいくなるね!!
image.jpg を表示しています
まぁ、シリカゲルの話題は程々にしといて
丸一日乾燥させて、
いざ組み上げです!
といっても、5分で終了。
動作確認してみると…
一部機能が水没の影響で…
お客様に故障パーツを取り換えるか聞くと
全然問題ない、このままで大丈夫ですよ!
とのことでした。
ホッとしましたね。
皆様、水没したら電源はすぐにオフ!
そしてすぐに当店に!
直る確率が全然違いますので!
それと、皆様
必ず、バックアップはこまめにお願いしますね!
あ、バックアップって
ひらがなにすると、「ばっくあっぷ」
なんだか可愛く(ゲフンゲフン
では、このへんで。
またお会いしましょう。