LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

iPhoneのフィルム、皆さん買う時に悩まれると思います。
機能性、耐久性、値段、決めるときに悩みますよね。
私は、全て取ってそれなりで妥協するタイプです。今回は、買う時に
少しでも参考になるような記事を書こうと思います。

皆さんはどのように普段iPhoneを使うでしょうか?
外で使う方、屋内で使う方、更に外・中でどのように使うか。
iPhoneの保護フィルムには大きく分けて2種類あります。

ガラスタイプ、硬いやつですね。

それとフィルムタイプ、柔らかいものです。

・ガラスタイプ

画面保護するという目的では最適です。もちろん、耐久性は完璧ではありません。
1度落としたくらいでは傷が入るかどうかですが、2回目はかなり耐久性が落ちます。画面から落とした場合には更に割れる可能性は高いです。
あくまで画面が割れにくくするものなので、過信してはいけません。
金額や性能の良し悪しもあります。
ガラスタイプで私がオススメしたいのは、非光沢や、アンチグレアと書いてあるものです。
普通のガラスタイプとは違い、表面がサラサラで指がひっかかりずらい特徴があります。
外でゲームなどをされるかたや、外で頻繁に使う方はそちらのほうが良いと思います。

・フィルムタイプ

次は先程書いた柔らかい方です。こちらは正直な所耐久性はあまりありません。
ですが指紋や汚れはガラスタイプより落ちやすく、付きづらいものになります。
私も以前は某均一ショップで買ったものを使っていました。
よくゲームをするほうなので、指紋や汚れが付くのが嫌で愛用しておりました。
昔は、こちらのタイプが主流でしたが画面の割れにくさを考慮するとガラスフィルム
が今は主流になっていると思います。

まとめ

先程書いたように、私も以前はフィルムタイプを愛用していましたが、ガラスタイプ
のほうでも非光沢タイプが出て、ゲームする時でも指の引っ掛かりがなくこちらに
移行しました。ほぼ自宅でしか使わず落として割れることがないのであれば、某均一
ショップでも売っている安いやつでもいいと思います。絶対にこれがいいと言うのが
なければそれで十分だと思います。ただ私のオススメはガラスの非光沢タイプです。

西新店では、ガラスフィルムの入荷もいたしますので一度西新店に足を運んでいただければと思います。



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket