そろそろ仕事納めをして家の大掃除や帰省の準備をしている人も多いのではないでしょうか。
baby-772441_1920※写真に意味はありません。可愛かったので使ってみました。

当店は

年末は休まず営業いたします。

通常は火曜日に定休日を頂いておりますが、年末は29日の火曜日も営業いたします。
31日は変則営業となりますが、電話は受け付けておりますので、お気軽にお電話いただければ幸いです。

年始は1日から4日までがお正月休みで5日は定休日となりますので、6日から通常営業となります。

一年の締めくくりにiPhoneもすっきり快適にして新年を迎えましょう!

取り急ぎ営業時間の告知でした。
どうしても忙しくてご来店できない方のために自分でできるiPhoneの大掃除方法を追記していきますので、お楽しみに。

14:52追記
まずは外側からおそうじしましょう。

ケースを外して、プラスチックケースであれば中性洗剤で洗えば大丈夫です。
その他素材は、様子を見ながら水拭き、乾拭きなどお試しいただければと思います。

iPhoneの本体ですが、スマホクリーナーを使ってもいいのですが、意外とお高いです。

当店でいつも活躍してくれるのは100均で売っている眼鏡拭きです。
液体とクロスを別で購入しても216円ですからお得ですね。

自分一人分だと思えば、ウェットティッシュのような眼鏡クリーナーも売ってますので、それで十分でしょう。

次にエアダスターがあれば充電のドックをシュッと一吹き。この際の注意はiPhoneの電源を切ってからやるということと、長時間やらないということです。長時間やると冷たくなって内部が結露します。そしておなじみの水没状態になってしまうからです。

そのた気になる箇所もあるでしょうが、このくらいでやめておきましょう。これ以上やるとiPhoneが壊れて、当店修理部隊の出番なります。

15:24更新
次にiPhoneの中のデータのおそうじです。まずは使っていないアプリを削除しましょう。
使うときに困るから・・・という方も大丈夫です。一度購入したアプリは同じappleIDを使えば無料でダウンロードしなおすことができます。

やり方は簡単で、iPhoneでアプリのアイコンを長押しするとフルフルと揺れて右上に×マークが出ますので、それをタップしたら完了です。

これで少しはすっきりした気分になれるでしょう。
次に大物の削除です。写真などですね。

写真は削除してしまう前にバックアップを取りましょう。
後の可用性はいったん置いておくとして、容量を気にせずにざっくりバックアップをするためにはgoogleフォトがいいでしょう。

SnapCrab_NoName_2015-12-29_15-33-47_No-00
Googleフォト – Google, Inc.

20151229現在 無料です。

 

 

 

 

このアプリの使い方は過去の記事を参照してください。
iPhoneの写真を自動的にバックアップさせる方法 Googleフォト編 2/4

現在、gmailをお使いの方ならば、そのメールアドレスで利用可能となっております。
自宅などのwifiに接続した状態でアプリを起動させると自動で写真がバックアップされていきます。
写真はgoogleの定める規格にリサイズされますが、通常は気になるレベルではありません。

容量無制限に使えて無料なので、使いやすいサービスの一つかと思います。

16:58追記
ここまでバックアップが出来たら、後はザクザク写真を削除していくだけなのですが、やはり写真を削除したくない・・・
と思う場合は写真を圧縮しちゃいましょう!

先日の記事でご紹介いたしました、360 Securityですね。
写真を圧縮してiPhoneの容量を確保してくれるアプリ! 容量に困っている方は使ってみよう!

360 Security – Qihoo 360 (NYSE:QIHU) 20151228現在 無料です。

このアプリを使ってiPhoneの中をすっきりさせましょう!

そして最後にiPhoneのお動作をスッキリさせる技のご紹介です。
やり方は簡単で、電源ボタンを電源を切るのバーが出るまで長押し
RePower_v201_Jailbreak_Tweaks_app_cydia_Store_BigBoss_main

この画面ですね。

次にホームボタンを長押しして元の画面に戻れば、iPhoneのメモリーが開放されてサクサク動くようになります。
もう色々なメモリ解放アプリを入れる必要はありませんので、スペースの節約になりますね。

それでは、忙しい年末ですが、交通事故はもとよし飲酒運転なども無いように過ごして楽しいお正月を迎えましょう。