iPhone専門店のi@Q福岡西新店です。

福岡市は先日からいきなり天気が崩れ、大雨が降っている上に雨のおかげで気温が下がっています。
当店では暖房はつけていますが、玄関は常に開けているのでとても寒いです・・・
これからまだまだ寒くなると思いますので風邪を引かないよう気を付けてくださいね。

新しいiPhone iPhone6s/iPhone6sPlusには感圧式センサー「3DTouch」が搭載されています。

この3DTouchの機能はみなさんご存知の通り、軽く押しこむ、強く押すなど圧力をiPhoneが感知して色々な反応を返してくれるものですが、この圧力を感知する機能を使って物の重さを測る試みがユーザーの間で続けられているようです。
一応、野良アプリではありますが重さを測るアプリはありますが、AppleがiPhoneを破壊しかねないとの事なのでApple Storeに出ることがありませんでした。

しかし、現在Apple Storeにある「Steady Square」というアプリが3DTouchによる重量測定機能が付いていることが判明しました!

400x40000bb (1)

screen1136x1136

一見、普通のゲームアプリですが、「Training」という項目をタップすると隠しモードが起動。 物の重さを測ることが出来ます。
この3DTouchでの重量測定は、導電性がなければ行うことが出来ません。
ですので、金属製の物を間に置いてから重量測定を行ってくださいね。

このような隠し機能を持ったアプリは定期的にApple Storeに出てきます。
少し前に流行ったのは、ジャンケンのゲームを装った有料のテザリングアプリですかね?
知人がこの有料テザリングアプリを持っていましたが、使っているところを見たことが無いですね・・・ 今このアプリが合っても普通にテザリング出来るので全く必要のないものですが。

話がそれましたが、このように何かを装ってApple Storeに出ているアプリはいつの間にか削除されていることが多いです。
気になる方は、アプリが削除されないうちに一度試してみてはいかがでしょうか?

精度に難はありますが、一応ウェブ上で重量測定が出来るようです。
こちらも気になる方は探してみてはいかがでしょうか?

※Appleが言っているように、通常とは全く違った使い方でiPhoneを破壊しかねないので自己責任にてお願いします。