まずは映像を見ていただきたいのですが、衝撃の映像ですね。

 

しかし、この映像での再現性は低いそうですが、別の手法で連絡先を見ることができるようです。

 

その手法とはsiriを起動して電話と伝えます。

2014-05-09 13.08.10

この画面で右上の編集をタップしてありそうな名前などを入力していくと候補があがってきますので、それを利用して情報を盗むようです。

最初からターゲットが決まっていれば、ピンポイントで情報を盗むことができます。

 

この被害を防ぐには、今のところロック画面でのsiriを無効にするしかないようです。

後はappleの更新待ちですね。