LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

梅雨入りの時期がやってきました、早い地域では5月で梅雨入りしたとニュースで見ました。

昨年は、平年と比べると梅雨入りが遅れた地域もありました、福岡県では6月下旬に雨が増え「6月なのに真夏日が続いたけど、やっと梅雨入りしたなぁ」っと思った記憶があります。

ですが、平年では全国的に6月の上旬頃には梅雨入りして雨と湿気との戦いが始まります。

そしてiPhoneユーザーの皆様は雨は天敵の一つです、もちろんAndroid端末もですが雨に濡れるのはよくありませ

さらに言えば画面割れや多少ヒビが入っていると更に危なく

たとえ画面が割れていなくても、落とした衝撃等で本体フレームが歪んだりしていると、隙間ができ水没の危険性は跳ね上がります。

はい、今回も水没に関する記事です、よろしくお願い致します。

雨による水没の危険性

 まずiphoneは”完全防水”ではありません、なので水関係には注意が必要です。

完全防水を宣伝につかうiphoneの防水ケースが売られ続けているのもそういう需要があるからですね

そしてiphoneの基本性能にシリーズによりますが耐水や防水と書かれていても水に濡れるのは良い事はありません。

突然の雨に打たれ、iPhone。

長くiphoneを浸かっていると特に衣類のポケット等にiphoneを入れたりすると充電コネクタ部分にホコリが詰まっていく事があります

これが原因でケーブルの刺さりが悪くなって充電不調みたいな事も発生する時もありますが、今回は横に置いておきます

ケーブルの抜き差しで徐々に奥に押し込まれたホコリが雨で濡れ乾きが遅くなり

もう乾いただろうと油断してケーブルを挿しちゃう事だってあります。

強い雨の時だけだろうと油断している人も多いかと思いますが

少々の雨でも画面タッチの不調や下手するとせっかく貼った保護フィルムの剥離の一因になったりする可能性もありえます。

個人的経験ですが雨に濡れ多少浮いたガラスフィルムの隙間に水が入りゴーストタッチが起き、乾かすのも面倒くさくなってフィルムを剥がす事になったこともあります。

そして画面割れやヒビ入り状態のiphoneだと更に危険性が高まります。

割れたままでも案外普通に使えるので、そのまま使っている人や割れた画面の上に保護フィルムを貼ってる人は結構います。

でも雨に濡れてしまうと危険です、割れ目や隙間から水没する可能性が高まります。

「今まで大丈夫だったから~」と油断しがちですが、ある日突然ダメになるのが水没の特徴でもあります。

お風呂やプールに落として、「問題なく使えるし、無事だったラッキー」って思っていたら二週間後突然故障し、修理店へ行きいざiPhoneを開けてみると、しっかりと浸水して水没シールが染まってたりまだまだ中に水滴が残っていたりすることも多々あります。それが雨でも十分に発生する可能性があるので注意が必要なのです

水没シールが赤く染まった写真です。

 

※赤くなっている場合本体の中に水が入っていたということになります。

 

そして梅雨の時期にそういった事が増えます、雨の時に傘を使いながらiPhoneを使うと思ったより濡れてしまったり

車でも駐車後に目的地までの徒歩移動時に雨が降ってる中、癖でiPhoneを取り出し時間や通知の確認をしたら雨に濡れる、そういった場面が増える時期です。

特に何も考えずに長々と書きましたが。自分が書きたかったのはココからです。

ジップロック最強説、万能論なる風説もございますが、料理関係だけじゃなく

iPhoneの強い味方でもあります、私はお風呂でiPhoneを楽しむ(非推奨行為)の時は必ずジップロックに入れてます

そして雨対策でも強い味方はジップロックです、最強です万能です。

どうしても大雨に打たれる様な場面でジップロックに入れていれば一安心して良いでしょう、それに梅雨があければプールや海、水場に行く機会が増えます、もちろんジップロック万能です、写真撮影時には不便ですが。

完全防水の信頼できるケースはとても高いのでコスパもジップロックが最強です。

突然の雨に備えてジップロックを常備しましょう、車の中なら一箱、仕事場に一箱、自宅には食料保存用とお風呂用、そして持ち運ぶバッグ等には最低1袋あると安心ですね(ジップロック信者)

今年7月1日からの買い物ビニール袋有料化で1円~のコンビニのビニール袋よりも、単価だだと10円~20円くらいであろうジップロックを何回も使い回す道を私は選びます、皆様も雨による水没や濡れて滑りやすくなったiPhoneを落としてしまったりしないように気おつけてiPhoneをご利用ください。

それでも不意の雨でiPhoneが水没したり、それ以外にも「iPhone」と思ったらi@Qの各店舗へご相談下さい。

余談ですがコロナウイルス流行の初期頃から画面をキレイにするためにアルコール消毒や濡れ布等で拭いて

隙間やヒビ割れ画面に水分が染み込みタッチが効かなくなったり画面が壊れて交換に来るお客様を何名か確認しておりますのでご注意下さい。



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket