LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

まだ梅雨明けの発表が行われていませんが、何となくもう梅雨明けした感じです。
ですが、どちらにせよ今年の梅雨は全く雨が続きませんでしたね。 1週間位しか続いていないんじゃないかな?
水不足が発生しなければいいのですが・・・

雨の話はこれくらいにして

一昨日にLINE@でiPhoneの修理のお問い合わせが入りました。
内容は、iPhone6の画面修理の金額です。
この時、iPhone6の金額を案内したのですが・・・

次の日、お問い合わせを下さったお客さまが来店。
お客さまの目の前にて、もう一度修理の案内をしようとしたところ、お客さまのiPhoneはiPhone6ではなく、iPhone6sだったのです。

機種が1つ新しいだけで、修理の金額が大幅に違うため、一度家に帰って考えるとのこと。
1万円近く違いますからね・・・

暫くして、お客さまが再来店。
修理をお願いします とのことでした。
動作確認は、一回目に来てくださった時に終わったので、もう一度案内をしてから修理の作業に入ることに!

iPhone6sは、実を言うとiPhone6と基本的な作りは同じなのですが、画面を開けるのが非常に難しいのです。
それは、両面テープで画面のまわりを固定してあるからです。 それもなかなか強力な為、少し力加減を間違うとガラスが割れてしまいます。
画面の部分以外は特に変わったところはないのですが・・・

UhkItDlATvAtre3B.jpg

お客さまのiPhone6s ガラスフィルムのおかげで、液晶までダメージは入っていなかったようです。
ケースの着用によって、フレームも守られているのでアクセサリをつけていて良かった感じですね。

Z34krnu4lZAuCb6C.jpg

パカっと開けたらこんな感じ。
外でも中でもiPhone6とあまり変わらないですね。
ぱっと見てわかるのは、画面側のパーツくらいじゃないのかな?
ネジの付き方もほとんど変わらないので、ささっと作業を進めていきます。

にしても、iPhone6sは中を見ると機械って感じがしますね。
銀色の部分が多いからなのでしょうか?
iPhoneは機械ですが、長いこと見ていると感覚が麻痺してしまうのでしょうね・・・

約30分後

ようやくiPhone6sの修理が完了しました。
やはり、一番最初の画面を取り外す作業が難しいですね!
画面を取り外す作業が一番時間がかかってしまいますよ・・・

修理後の動作確認も問題なかったため、お客さまの手元に返却。
無事に直って良かったです!

iPhoneの修理はiatQにお任せください!
画面やバッテリーの修理から、水没等のデータ復旧もおこなっております!
詳しくはお問い合わせください!



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket