LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

一部のユーザーのiPhone6/6Plusに画面のタッチが効かなくなる症状が出ているようです。スクリーンショット 2016-08-27 10.59.38

画像のように画面上部にグレーのラインが出て、最終的にはタッチ操作ができなくなるということです。

これはiPhoneの内部基盤のロジックボードのタッチなどを制御するチップが経年劣化により接着が弱くなってくるのが原因のようで、iPhoneのフロントパネルを交換しても治らないということです。

当店には、まだ修理に持ち込まれてはいないですが判断が難しそうですね。
普通なら液晶の破損ということで、iPhoneのフロントパネルの修理をして完了なのですが、チップが剥がれるという状態では店頭での修理ができません。

この件、現在(2016/08/27)のところAppleでの保証やリコール対象ではなく完全に有償修理となるようです。

発売から2年が経過した機種ですので、Appleがどういう対応をするのか微妙なところですが、最終的な原因は接着が弱くなったところにお尻のポケットなどにiPhoneを入れて力がかかりロジックボードが少し曲がった際に剥がれてしまうのが最終的なトリガーになるとiFixitでは発表されてます。

完全な解決方法ではないですが、iPhoneに力をかけないような持ち運び方をするといいかもしれませんね。

もしかして自分のiPhoneも・・・と判断がつかない方は西新までお持ち下さい。
iPhoneに色んなテストをして判断いたします。



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket