LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

流石に暑くなってきましたね。
普段は夜中が少し冷えていたので、薄い毛布を被っていたのですが、流石にそれも暑くなってきました。
もうすぐ暑く、過ごしにくい季節なのか。と考えると少しつらいですが、楽しい楽しい夏休みもありますし、頑張っていきましょう!

気温の話はこれ以上すると辛くなってくるのでこれくらいにして

12時になり、そろそろお昼ごはんを食べようとしたところ、iPhone6の画面修理のお客さまが来られました!
iPhoneを見せていただくと、画面は付いているがカラフルな縦線が入ってしまっています。
更に、iPhoneがいうことを聞かず、パスコードロックのパスを適当にやりたい放題やってくれています。

説明中に、お客さまの電話がなり、通話されていましたが何の問題もなく通話ができていたので、破損箇所は画面以外はなさそう。
お客さまの納得の元、早速作業に入らせていただくことに!

3sGpbeGeiTE4C6OO.jpg

画面はこんな感じ。
全体的に割れていますが、iPhoneの画面の下半分を中心に割れています。
ホームボタン付近はボロボロです。 これでも壊れないホームボタンは優秀ですね!

液晶ですが、見た目通りに下半分が怪しい状態でした。
カラフルな縦線は全体的に入っていましたが・・・

画面の割れ方が酷いので、他の部品の破損も見て置かなければなりませんが、まず何よりもiPhoneを開けることからです。
iPhoneのネジを取って作業開始です!

普段通りの作業です。
画面を開けて、バッテリーの端子を外し、画面の端子を外す・・・
お客さまのiPhoneに、水没の後は全く無く、画面を変えるだけでこの先まだまだ使えそうな感じです。

見た感じでは、インカメラなどの細かい部品の破損は見られず、画面の修理だけで済みそうです。 実際に、修理前に通話ができていましたし。

パーツの移植が終わり、iPhoneの画面を閉じようとした時! あれ?
なぜかiPhoneの画面が入らず。 よく見てみると、フレームが傷もなく歪んでいます!
修正しないかぎり、iPhoneの画面は入らないので、もう一度画面を外して作業再開です!

そして、iPhone修理の作業をすること1時間ほど。
ようやく元通りに!

RmMohFKqYw2JFtEd.jpg

やはり、フレームを修正するには時間がかかってしまいますね・・・
アルミフレームなので、かなり柔らかく、力を加え過ぎると千切れてしまいますからね・・・
ですが、綺麗に直ると自分も何となく嬉しい気分になりますよ。

これにてiPhone6の画面修理は終わりです!

iPhone6の画面が割れたらiatQにお任せください!
画面修理の他にも、バッテリー交換やiPhoneの復旧も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください!



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket