LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

この前、原付に乗って通勤している時に蝉と衝突しました。
夏になると虫との衝突は必ず起きることではあるのですが、流石に蝉クラスになるとかなり痛いですね・・・
普段はフルフェイスのヘルメットを着用しているのですが、こんな時に限ってシールドを下げていなかったのです。

蝉も蝉で死ぬほど痛いのだろうと思うと・・・
とりあえず、腫れは引きましたが30分は真っ赤でしたよ。
みなさんも虫との衝突には気を付けてくださいね! 特にハチと蝉です!(個人的に脅威な虫)

夏の思い出になる話はこれくらいにして(ならないと思いますが)
とても暑い中、iPhone5sの修理にてお客さまが来られました。
内容は、iPhoneが再起動を繰り返すとのことでした。 更にブルースクリーンまで出るとのこと。

ブルースクリーンとは、そのまんまで青い画面が出てくるのです。
juAjyGf3143AhQ4a.jpg

かなり前の写真ですが、これがブルースクリーンです。
まんまでしょ? これは水没させてしまった時によく起こる現象で、iPhoneのパーツの一部がエラーを吐いているのが原因です。
使いものにならないので、破損していると思っていただいても問題ないですね。

お客さまのお話を伺う限り、少し前に与えてしまった衝撃が原因でブルースクリーンが発生してしまったのではないかと思われます。
もちろん、水没はしていない状態です。

お客さまの納得の元、iPhoneの修理を開始することに!
ブルースクリーンはかなり久しぶりに見ますね。
今年も修理で水没iPhoneを触っていますが、今のところ破損はあってもブルースクリーンは見ていません。
出来るなら見たくはなかったものではありますね。

早速お客さまのiPhoneを開きます。

YS9HIlMxT5U466By.jpg

光の反射で地味に見づらいですね・・・
そこは少し置いておくとして、お客さまのiPhoneですが特に目立った破損もなく、綺麗なiPhone5sです。
一体、どのパーツが悪いのでしょうか・・・ それを探すのが私達iPhone修理屋さんです!

一般的にiPhoneのブルースクリーンはバッテリーかインカメラ(近接センサー)がほとんどです。
もちろん、他のパーツが原因という時もありますよ。 ホームボタンを押した瞬間にブルースクリーンだったりとか・・・
とりあえず、最低限のパーツのみでまずは起動です。

起動させていって、最終的にバッテリーが破損していることが判明。
バッテリーを交換すると、調子よく動き始めました。
これにはお客さまも大喜び! 私もホッと一息ですよ。

これにて無事iPhone修理は終了。
また何かあったらよろしくお願いします。 と言っていただけました!
こう言って頂けるのか非常に嬉しいです!

ブルースクリーンでお困りの方はiatQにお任せください!
今回のお客さまのように、バッテリーを交換すると調子よく動き出す場合もあります。(やってみないとわからないですが)
詳しくはお問い合わせください!



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket