LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

water-217172_960_720iatQでは一応、冷房を入れているのですが鉄筋の建物のせいなのか、最低温度の17度にしていても鳥肌どころか、少し部屋の中の物を動かしていたらうっすらと汗が出るくらい。
建物自体が熱を持つと、部屋自体が冷えないとはいいますが、流石に冷えなさすぎだろう・・・ と思うこの頃です。

車のように、窓をあけるだけで冷房の効果がかなり体感できる様になるのはいつごろになるのだろうか・・・
と、自分でもよくわからないことを考えています。
暑さで頭がやられてしまったのではないのか?とたまに思うことも・・・

暑い話はこれくらいにして

非常に日が照って暑い中、一人のお客さまが来られました。
内容は、iPhone5の画面修理。 iPhone5は発売されて今年で4年経つので、今ではほとんど見ない機種の1つとなってしまいました。 時間が経つのは早いですね・・・

IPhone_5S_Home_Button

正直なところ、私は動きの激しいゲームアプリなどをしないので、あまり差が感じられていないのです。
なので、普通に使うならiPhone5シリーズが丁度使いやすいのです。
大きくなくて、ちょっと使いができるから便利です。 ですが、iPhone6の大きい画面も魅力的と思います。
(この画像iPhone5sじゃん・・・)

さて、iPhone5の魅力紹介はこれくらいにして、そろそろ本題へ(まだ本題に入っていなかったのか)

お客さまは、一度iatQにて修理をして頂いた常連さんです。
また来て頂けるのは非常に嬉しいです!
前回のように、一通り説明した後に作業へ。

iPhone5の修理は割りと久しぶりにするのですが、作業をすすめる手は覚えています。
ですが、それでも一番触りたくないところは、ホームボタンの部分。
言ってしまったら、どのiPhoneのどの部分も同じようなものなのですが、ホームボタンのケーブルはやたら頑丈に付いているうえに、ケーブルというだけあって非常に薄いので勢い余って切ってしまうこともあるのです。

ついでに、私は過去に3回ほど切りました。 それだけ綺麗に取り外すのが難しいのです。
ですが、そんなことは言ってられません。 いつもよりも手元に集中しながら作業を進めます。

作業開始から20分ほど。
ようやくiPhone5が元通りに。 一度修理をしたことのあるiPhoneなだけあって、修理がしやすい状態でした。
憎きホームボタンも割りと早い段階で取り外せましたし。

これにてiPhone5の修理は終わりです。
お疲れ様でした。

iPhoneの修理をするならiatQにお任せください!
今回のように、古めのiPhoneを使っている場合でも修理いたします。(4,4sも可)
詳しくはお問い合わせください!



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket