LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

iPhoneを使っていて、なんか熱いなぁ・・・ と感じたことがあるかと思います。
ですが、何が原因かがわからない。 そういう時も多くあるかと思います。
そこで今回は、皆さんの思うよくわからない発熱について考えていこうと思います。

fire-235928_640

iPhoneが熱を持つ時は

・ゲームアプリなどの動きの激しいアプリを起動している時
・気温が高い時
・充電中

たぶんこの辺がよく見られる、熱を持つ原因と思います。
実際に、充電中やゲームアプリを起動しているときは、iPhoneが熱を持ちます。
気温が高い時はもちろん熱いです。

しかし、ゲームアプリを起動していない上に、そこまで気温が高いところに置いてもいないのになぜか高温になっている時があります。
この時は、iPhoneの機嫌がただ単に悪いだけと思ってもらったほうがいいかもしれません。

人間、寝ていないとイライラしたり、いつの間にか意識が無くなったりしますよね? そんな感じに思ってください。
なので一度電源を落とし、熱が取れたら起動してみてください。

iPhoneが熱を持っていると、いろいろとよくないことが起きます。
例えば、iPhoneの処理速度の低下。
iPhoneでよくゲームをする方は感じたことがあるかもしれません。

パソコンでも、熱を持ちすぎると動作が重くなってしまいます。 人間も暑い中で作業をしていると頭がボーッとするのと一緒かもしれないですね。

もう一つは、iPhone自体の故障です。
普段使っていて、高熱のためiPhoneが故障した。ということはあまり無いとは思いますが、暑い中に外へ長時間居続けたらもちろん良くはありませんね。

バッテリー

そして、iPhoneが熱を持ちすぎて悪くなると言えばバッテリーですね。
リチウムイオンのバッテリー全体に言えることではありますが、気温の変化が激しかったり、極端に気温が高かかったり低かったりするとバッテリーがかなり傷みます。

一日に1回の満充電で2年間使える性能が、同じように使って1年使えるかどうかわからないくらいに傷んだりもします。
もちろん、バッテリーが膨らんだりする可能性もあるので、買ったばかりのiPhoneなのに、夏を越えた辺りにバッテリーを交換しなければならない状態になることも。

今は、建物内や日陰にいればそうでもありませんが、これから汗が止まらない時期がやって来ます。
自分の体と一緒に、iPhoneの管理もしていきましょう!

もし、iPhoneに何らかの異常が出たらiatQにお越しください!
詳しくは、お問い合わせください。



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket