LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

今日のお客様は西区下山門からご来店のご夫婦で、もうすぐ2歳になるカワイイ女の子も一緒にご来店。

まず、なんで写真が横向きなのか。
これはiPhoneの仕様でホームボタンを右にして持ち写真を撮ると正しい方向で撮影が出来るということらしいです。
以前までは問題なかったのですが、いつからかこのような仕様になったみたいです。

そこまでわかっているなら、写真を撮りなおせばいいとの声も聞こえてきますが、こういったこともあるんだよ!というネタですね。iPhone専門店と謳ってもミスはあるということを反省するために、そのまま掲載しております。

ということで、福岡市西区からご来店のお客様のiPhoneを修理させていただきました。
内容はバキバキに割れたiPhone6のパネルとバッテリーの交換です。
バッテリーに貼っている付箋は現在のバッテリーの状態で、474回満充電にして、現在のバッテリーの能力は800/1751というバッテリーでした。

残存能力が50%を切っているという状態です。
これでは、普段使うのにも不自由する感じですね。

修理をしている間、旦那さんとお子さんは修理見学。
当店はお客様の目の前で修理をすることもできますので見学される方も多いです。
奥様の方は、当店の斜め前(20mほど先)にあるゾウタという洋服が激安のお店でお買い物へ。

そして安定のクオリティで修理完了!と思ったところへ事件です。
すみません。大げさに言いました。
本体が軽く歪んでいたのでパネルのハマりが悪かっただけです。

ということでボディを若干修正して修理完了。
そして、今年最後のお客様ということでガラスフィルムをサービス!
今年最大の集中力を発揮してガラスフィルムを貼り終え会心の出来に満足しているところに奥様がそれを見て私も!と。

ガラスフィルムは売るほどありますが、集中力は品切れです。
という訳にもいかないので、残った集中力をかき集めてガラスフィルムを貼りました。

ここで学びましたね。
驚異的にキレイに貼ったガラスフィルムは広告になる。
まぁ目の前で見ている時だけでしょうけど。

車屋さんの車がピカピカでキレイに見えるのと同じなんでしょうね。

ということで、今年最後のiPhone修理が完了しました。
ご夫婦揃って「すごーい!」「キレイになった!」と大絶賛で筆者も悦に入って、この記事を書いております。

ということで、今年の作業は終了とさせていただきました。



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket