LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

1ヶ月ほど前にぶつけた足の小指がまだ痛いです。 もしかしたらヒビでも入っているのかも・・・
何となく調べていたのですが、足の小指をぶつける痛みは結構痛い方らしいですよ。
足の小指と言っても、骨は骨。 もちろん折れたりヒビが入ったら痛いですよね・・・

みなさんも、足元に注意してくださいね! 特に朝起きた時が危険ですよ(体験談)

と地味に痛い話はこれくらいにして

最近クーラーの効きがよくなった気がする。と思いながらパソコンの前に座って作業をしていると一人のお客さまが。
尋ねてみると、iPhone5のバッテリー交換にて来てくださったそうです。
iPhone5のバッテリー交換は少し前にしたことがあるので、もしかするとそういう時期なのかもしれないですね・・・

というわけで、早速お客さまのiPhoneを見せていただくことに。
ですが外見に変わりはなく、至って普通のiPhone5でした。
お客さまのiPhone5のバッテリーがどのくらい傷んでいるのかを確認するために、一度パソコンへ繋げさせていただくことに。

3分後、結果が出ました。

SnapCrab_NoName_2016-7-24_12-20-31_No-00

一番上が、満充電にした回数
その下が、新品のバッテリーの数値
更にその下が、お客さまのバッテリーの数値。

めったに見ないくらいの痛み具合ですね。
バッテリー交換でも、ここまで凄い数値はほとんど見ません。
お客さまのバッテリーの数値は、四捨五入して14%。
一瞬で電源が落ちるレベルの数値ですね。 むしろ、起動しているのが不思議なくらいですね。

ここまでの数値がでているので、バッテリー交換をすればかなり変わってきます。
お客さまの納得の元、作業を開始させていただくことに!

まず、いつもどおりにiPhoneの画面を取り外します。
その次に、バッテリーの取り外しです。

qICbw3CtuXjFUYQP.jpg

取り外したバッテリーです。
少し膨らんでしまってます。 この状態だとわかりにくいため、今度は少し工夫してみました。

s3wHRMQOkFMXktVB.jpg

膨らんでいるバッテリーを軽くおさえてみました。
どうでしょうか? 何となく分かっていただけたら幸いです。

バッテリーが膨らんでいるので、どちらにせよバッテリーの交換は必須だったようです。
iPhone自体に被害はなく、バッテリーの減りが異様に早いだけだったようなので一安心(良くはないのですが)

お客さまに動作確認をして頂いたところ、バッテリーの減りが全然ない! 快適だ! と言っていただきました。
お客さまに喜んでいただいて非常に良かったです。

iPhone5シリーズのバッテリー膨張が増えてきています。
エアコンの効いた部屋にいたり、暑い外にいたりと、気温差が激しい季節です。
気温差もiPhoneのバッテリーの劣化を進める原因と言われています。

iPhone5シリーズを使われている方で、まだ一度も交換をしたことが無いという方は、バッテリーの膨張に気をつけてくださいね!
iPhoneの画面左側が浮いてきたと感じたらすぐに、iPhone修理屋さんに持って行きましょう!



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket