LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

今日は3月21日! もうすぐ今月が終わっちゃいますよ!
年度が変わるので忙しくなりそうですね。 楽しい忙しさなら喜んでなのですが・・・
新しい年度に備えて色々と準備は大変かと思いますが、頑張っていきましょう!

そんな新しくiPhoneが発売されると噂されている中、先日にiPhone5の修理のお客さまが来られました。
それも珍しく白いiPhone5。 黒がよく売れているので白はなかなか見ないです。
そんなiPhone5を修理できるので少しワクワク。

早速、修理するiPhone5を見せてもらったのですが・・・

hyq9xi5TH54mGqNh.jpg

iPhoneの左側がスゴイことになってます! これじゃホームボタンもまともに使えなかったのでは?とお客さまに尋ねたところ、その通りですと返事が来ました。 そもそもホームボタンは使っていなかったそうなのであまり気にはならなかったようです。

見た感じ、バッテリーの交換と液晶が破損していたので画面修理のこの2つで直りそうな感じです。
お客さまに修理金額を伝え、納得のもと修理を開始することに! バリっと直しますよー!

いつもどおりネジを外してパネルを浮かすのですが、もう元から浮いてしまっているので浮かす必要はありません。
iPhoneのパネルを取り外し、バッテリーを取り外してから大きな作業に入ります。
普段は持ちが悪くなったバッテリーの交換で、膨らんだバッテリーの交換は久しぶりな気がします。

3OCKkJf0V7f5o4Gp.jpg

無事バッテリーの取り外し成功。 少しというレベルの膨らみ方ではないですね・・・
ここまで膨らんでいたらパネルも浮いてきますよ。 異常電流による破損が無かったので良かったですよ!

作業を進め、パネルに付いているパーツの移植を始めていた時のこと。

OHSCUhRppoabfezA.jpg

銀色のプレートを取り外した時に一緒にバックライトまで取れちゃいましたよ!
バッテリーによる圧迫が凄くてひっついちゃってたようです。 画面修理も一緒で良かったと思った私でした・・・
なんだかんだいいながら無事にパーツの移植も完了! 後はiPhoneに取り付けるだけ!

残りはiPhoneに無事に組み立てたあとの動作確認! インカメラ、アウトカメラ、近接センサー、タッチ系・・・
全ての項目がクリア出来たので、お客さまの手元に返せます!
これにてiPhone修理おしまいです! 無事に治ってよかったです。

iPhone5はそこそこ古くなった機種なので、バッテリーの交換を行っていないものは傷んでいる可能性が高いです。
傷んだバッテリーをそのまま使っていると、写真のように膨らんでしまう可能性が出てきます。 そうなるとiPhoneの基盤や画面にも被害が及びかねないので、そうなる前に傷んだバッテリーを交換しましょう!
バッテリーの交換ならi@Qにおまかせです!

お気軽にお問い合わせください!



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket