LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

雨がとても降っていますね・・・
予報では、12時から15時の間が降るとのことですが、あくまで予報なので雨が上がるかは分かりません。
雨が止むか、弱まるかのどちらかになって欲しいですね。

雨といえば、水没。 水没で来られるお客さまで、何とか復旧して取り出したいデータNo.1が写真、No.2がLINEのトーク履歴です。 両方同じくらいではあるのですが、何となくの感覚なので両方No.1でもいいかも・・・

少し前に起こったベッキー騒動がきっかけで、LINEのセキュリティ―が強くなり、引き継ぎ方法が大きく変わりました。
トーク履歴も、同じようにバックアップが出来ないように。(色々な方法があったらしいですが)

この仕様に困ったユーザーが多かったようで、LINEがiCloudにてトーク履歴がバックアップ出来るようになったようです。
とうとう、これでトーク履歴がないと困る! ということが解決されそうですね!

ということで、今回はiCloudでのLINEのトーク履歴のバックアップ方法を紹介していきます。

1.LINEを起動
GbFgwADmrWMrQVEP.png

アップデート終了後にLINEを起動すると、初回だけこのように表示が出ます。
これが出たら、バージョンアップができているので、バックアップが出来ますよ!

2.設定を開く

hl6piOMWNSgp8gQN.png

右上の歯車のアイコンですね。

3.トーク・通話の設定を開く

UPhn3wYJOn0807Yu.png

4.トークのバックアップを開く

TdoYqPPZNQu4tkBo.png

5.バックアップを開始する

CDPkRdhtBdUrKGVw.png

今すぐバックアップをタップすると、トーク履歴のバックアップが開始されます。
難しい操作は必要ないので、今からでもバックアップをとりましょう!

このように、バックアップができるようになって便利になったのですが、バックアップを取らなけれな意味がありません。
ついつい忘れがちなのですが、これを忘れてしまうと、iPhoneの復旧が不可能になってしまった時にトークの内容が元に戻らなくなってしまいます。

写真等の他のデータ類も同じなのですが、バックアップを取らなければ、一度消えてしまうとデータは戻ってきません。
食材がないのに料理をするようなものです。

毎日や週に一度のように、頻繁ではなくていいかと思いますが、月一でバックアップは取っておいたほうがいいかと思います。
このトーク履歴のバックアップは、パソコンに繋がなくても簡単に出来る作業なので、無くなったら困る様なトーク内容の時はその場でバックアップをとりましょう!

 



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket