LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

最近、今乗っている原付の調子が良い気がします。
何となくではありますが、思ったように加速するようになりました。
これは暖かくなったからなのか、それとも今乗っている原付に乗り慣れてきたのかどうかは分かりませんが、良いということに悪いことはありません!
そろそろオイル交換の準備をしなきゃ・・・

と原付の話は置いといて

battery-156718_960_720

i@QではよくiPhoneのバッテリーが持たないと問合せを頂きます。
実際に来られたお客さまのバッテリーの数値を見てみると、その数値は交換するほどではないレベルの数値で、iPhoneを買ってからの時間を考えるとちょうどな感じの傷み具合の事が多いです。

そうなると、バッテリー交換をしてもほとんど変化は見られないので、iPhoneの使い方を見直す以外に方法はありません。
じゃあどうすればよいのか?
ということで今回は(今回も)バッテリーの持たせ方について書いていきます。

ダウンロード

バッテリーの持ちがよくないと言われるお客さまの半分以上は動画をよく見たり、ゲームアプリをしたりする方です。
ですが、中には仕事でそこまで扱えないという方もおられます。

iPhoneのバッテリーをよく消費するものは主に通信系です。
例えば、モバイル通信やWi-Fi、Bluetoothや位置情報サービスですね。
他にも、自分の生活スタイルを考えて使わない機能をオフにするということによってバッテリーの持ちを良くしたりも出来ます。

この通信系の機能を制限するとバッテリーは一気に長持ちします。
Bluetooth機能は使わない方は全く使わないものなので、オンにしていたらただバッテリーを消費するだけの機能になるのでオフ!

モバイル通信やWi-Fi機能のオン/オフは状況をみてするといいかもしれません。
使わない時はオフ、使うときはオンにするのが一番効果的かもしれません。
いちいち2つの機能のオン/オフがめんどくさいという方は機内モードにしちゃいましょう!

ですが、このモバイル通信やWi-Fi機能のオン/オフでバッテリー節約方法は、家族全員で通信量を分け合う形のプランの方は注意が必要になります。
Wi-Fiが自宅にあるのに、Wi-Fiをオンにせずにそのまま動画を見てしまって家族で使える通信量を使い込んでしまう可能性があります。

この方法を使う場合は注意してくださいね!

位置情報サービスのオフでバッテリー節約も可能ですが、こちらをオフにしてしまうとiPhoneを失くしてしまった時に「iPhoneを探す」機能が使えなくなってしまいます。

自宅にあるなら電話をかけて探すのもありですが、外で失くしてしまうと記憶を辿って探す方法以外無くなってしまうので注意です。
先ほどあまり触れてはいませんでしたが、アップル製品同士のテザリングが簡単にできる機能がBluetoothをオフにするとその機能が使えなくなってしまいます。

他にもBluetooth対応の機器が使えなくなってしまいます。

admin-ajax2

機能をオフにすると、色々と不便になるというデメリットも出てきます。
この辺は自分との相談で機能のオン/オフをしていきましょう!

この方法を試してもバッテリーの減りがほとんど変わらず、すぐに充電が無くなってしまうという方はバッテリーが傷んでいる可能性がかなり高いです。

そんな時はi@Qにお任せ!
バッテリーを交換して快適に使えるようにいたします!
お気軽にお問い合わせ、ご来店ください!



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket