LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

l_haru_se4

皆さん、iPhoneのCMで綺麗な動画や写真を見たことが一度はあるかと思います。
あの綺麗な動画や写真は実を言うとiPhoneで取っているんですよ。(確かそうだったはず)
そして、あれだけ綺麗な動画や写真を一度は撮ってみたいとおもった方もいるかと思います。

hand-895592_960_720

そこで、今回はiPhoneで綺麗な写真の取り方を紹介していきます。

まず最初に基本ですが、一つ目はフラッシュを使わない。

このフラッシュの機能は、全体的ではなく一部にしか光が行き届きません。
ですので、綺麗に取れても不自然になってしまいます。

二つ目は、ズーム機能は使わない。

ズーム機能を使うと、画像が荒くなり綺麗な写真を取ることができなくなります。
ここぞという時は、ズームを使わないように心がけると綺麗な写真が取れますよ!

三つ目は、iPhoneをしっかりと構える。

iPhoneは、手ブレが少ししやすいカメラです。
ですが、しっかりと構えてやれば綺麗な写真を取ることが出来ます。
壁にもたれかかってみたり、両肘をついてしっかりと固定してから写真を撮ってみてください!
そうすると、いつもより綺麗な写真が取れると思います。

四つ目は、HDR機能を使う。

この機能は、一度の撮影で3枚の写真をとります。
明るめの写真、暗めの写真、中間の明るさの写真の三枚です。
この三枚を合成し、綺麗な写真を作成する機能になっています。

ですが、たくさん写真を取る方だと、この機能だけでかなりの容量を使ってしまうので、ご利用は計画的に。
特に、低容量のモデルをお持ちの方は要注意です!

5つ目は、グリッド線を表示させる。

グリッド線を表示させる事によって、写真を水平に取りやすくなります。
なので、傾きが酷い写真を撮ってしまう心配がほとんどないということです!
これは、オプションから簡単に表示冴えることができるので是非してみましょう!

最後に、シャッターボタンは液晶側の物を使う

物理ボタンを使うと、少しブレやすくなってしまいます。
ですが、液晶側のシャッターボタンを使うと軽く触れるだけでいいのでブレる心配がありません。
この辺は、好みの問題でもあるので、自分が一番慣れた方法がいいかと思いますよ!

iPhoneで綺麗な写真の取り方を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
綺麗な写真は取れそうですか?

割りと普段していることだったりもします。
そんな時は、自分なりの一工夫を入れるのもいいかもしれませんね!

是非、この機会にiPhoneで写真を撮ってみましょう!



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket