LINEで送る
Pocket

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

昼も夜も汗が止まらないですね!
寝起き早々に体中がベトベトして気持ちが悪くなりますし・・・
まだまだ暑くなりそうなので、体調はしっかりと管理しておかないといけなさそうですね。

夏バテや熱中症などに注意して過ごしてくださいね!

IPhone_5S_Home_Button

暑い夏と言えば、iPhoneの管理。
気温が高いだけあって、iPhoneも熱をそれなりに持ちます。
iPhoneが熱を持てば処理能力も落ちますので、iPhoneでゲームをしている方なら感じたことがあるかもしれないですね。

熱くなるとiPhoneのバッテリーである、リチウムイオンバッテリーが傷んでしまいます。 もちろん、寒くても傷みます。
適温は20度から28度くらいだそうです。
リチウムイオンバッテリーは割りと思っているよりデリケートのようです。

更に、温度差が激しいと更にバッテリーが傷む原因にもなります。
(例:冷蔵庫や冷凍庫に入れる、熱くなったiPhoneに保冷剤を当てるなど・・・
バッテリーが傷むと、もちろん長い間連続してiPhoneを使うことが出来ません。

今の時期は、冷房がガンガン効いたところに入ったり、倒れそうになるくらい暑い場所に行ったりと、気温差の激しい状態を自然と作ってしまう時期です。
パッと見ればリチウムイオンバッテリーにとっては、そこまでダメージじゃないかもしれませんが、ちりも積もればです。

気を付けましょう。と言っても対策がうまいこと思いつきませんよね・・・
なので、この事以外でバッテリーの傷み防止をカバーしましょう!
充電しながらiPhoneを使わない。 充電は20%くらいから始めて、満タンになったら必ず充電器を取り外す。
iPhoneが熱くなってきたら操作しない。 熱いからといってiPhoneを急に冷やさない。

このくらいなら簡単にできるかと思います。
なので、是非実践してみてくださいね!

ice-639799_960_720

ついでに熱を持ったiPhoneを急に冷やすと、iPhone内で結露が発生して水没してしまう事があります。
これが中々に質が悪く、水没症状が進まないと気づかないのです。
そうなると、iPhoneが再起不能ということもありますので十分に気を付けましょう。

今回はこのくらいで切り上げます。
自分の体調と一緒に、iPhoneの調子も見てやってくださいね!



iPhone専門店のi@Q(あい あっと きゅー)

住所
福岡市早良区西新5-15-11 2F

電話番号
0120-947-123

営業時間
10:00〜19:00
基本的には年中無休ですが、たまに休む時があります。。詳細は定休日カレンダーを御覧ください。

メールでの問い合わせは問合せフォームからお願いします。

iPhoneの修理などはご相談ください。営業時間外でも対応いたします。

iPhoneケースを買いに来れない方はメール便かレターパックにて発送いたします。お問合せください。


LINEで送る
Pocket